命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 聖夜との出逢い ★

昨年のクリスマスに 私のコーディネーターの
Tさんからお電話で Mダックスの預かり依頼がありました

その時は隼人もお預かりしてましたが
隼人は お見合い予定が決まっていました

Mダックスの経験のない私です
しかも ガリガリに痩せていること以外
どんな子かも判りませんでした

その時

フウの保護をして下さった「しあわせの種」の
じゃんさん♪が思い浮かびました

現在は諸事情で活動もブログも休止状態ですが
Mダックを個人で保護活動されてる方でした

フウ達 中型犬MIXの子犬の保護は特例だったのです

しかもフウは6兄弟でした
あの時 じゃん♪さんが保護を決断してくれなければ

今 我が家にフウは居なかったでしょう
他の兄弟も里子に迎えられ
どの子も幸せになれました

「預からせて頂きます」 そうお答しました

そして

朝に保護されたМダックスは
獣医さんで診察を受け
夜の11時頃にTさんが届けてくれました

朝までセンターに居た子ですが
毛並みもきれいで元気な子でした

が・・・・・

抱いて愕然としました
骨を抱いてる感触だったからです

それが 聖夜との出逢いでした

あの日から気が付けば3週間になってました^^;

クリスマスの日に保護されたので
「聖夜」と名付けました

生きているのが奇跡のように痩せた身体と
人を警戒心でみていた聖夜

DSCF0193_convert_20100115044427.jpg
ケージの世界しか知らなかった聖夜・・・・


今は 家族も驚くほどに変わって来ています


DSCF0232_convert_20100115044621.jpg

聖夜を迎えて下さる
ご家族に出逢う為に
聖夜の様子を綴っていきますので
よろしく お願いします

| 未分類 | 10:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

.

聖夜君、とても可愛い子ですね

なんか・・・次々と、こうやって預かりをしなくてはならない現状が、とても悲しいです。
そんな私も、ノワの子育てに悩み、苦しんでいます・・・。でも、この子は、家の子になったのだから、最後まで責任を持たなくてはと思います。
当たり前ですね。
聖夜君に、素敵な出会いがありますように。

| ルイママ | 2010/01/16 20:03 | URL | ≫ EDIT

.ルイママ様へ

保護された子達は
心に傷を持っている子も多いです
人間不信の子もいます
でも どの子も愛されたいと
そう思ってる子達です
新米預かりの私ですが
命のリレーが出来ればと思っています

| フウの母 | 2010/01/17 09:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/86-41b6b69d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT