命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 最期まで愛され続け生涯を終えること ★

ブログの更新がまた空いてしまいましたm(__)m
梅雨明け宣言後の方が雨が多くなり
パワフルなファイトには少し物足りないかも知れません^^;

預かりブログを始めて7年以上になりますが
私の拙いブログを読んで頂き
長年ご支援もして下さっておりますF様
ウエスティのみるくちゃんのパパさんとして
ブログでも何度も紹介させて頂いております

先日(かなり経ってしまいましたが・・)
F様から箱一杯のご支援品が
中を開封させて頂き品々を拝見した時
みるくちゃんの可愛いお洋服やオモチャ
そしてトイレシートやフィラリア・マダニの予防薬、更にフードまで
嫌な胸騒ぎがして急いでパソコンを接続すると
  (今時としては珍しいスマホ愛用者ではないので💦)
F様からのメールが・・・

end_20160801125056fe5.gif

蒸し暑くなってきましたがお元気でしょうか。
6月21日、みるくが13歳8か月16日で
お星さまになってしまいました。

尿管結石が5月初めにありましたが、すぐにほぼ正常に戻り
5月の末には那須に旅行に行き、元気でした。
6月15日ころ調子が悪そうで、診察しレントゲンを撮ったら
肺炎で肺が真っ白でした。息が苦しそうで、高濃度酸素ICU
にはいり治療を開始しましたが、そのかいもなく息を引き取りました。
病院に駆け付けた時には10分ほど遅く、それだけが残念でした。
とにかく自分勝手ですが皆にかわいがられるかわいくいい子でした。

つきましては、みるくの着ていた洋服、おもちゃ、タオル、
リード・ハーネス等古いものもありますが良ければ使ってください。
幸せだったみるくのようにみんなが幸せになってほしいと思います。
あと、結石の時の療養食もかなり余っていましたので同封しました。
フィラリアの薬(ダニ除け等も入っています)も1回飲んだだけですので
体重が9キロで処方されていますので
ちょうどよい子がいたら飲ましてあげてください。
色々詰め込んで、必要ないものもあると思いますので、
取捨選択してください。

これからは、みるくとしか旅行に行っていませんでしたので、
みるくがくれた時間を
夫婦で楽しむことが供養かと思います。
これからも〇〇さんの活動応援しております。


end_20160801125056fe5.gif

みるくちゃんの突然の訃報にショックを受け
送って下さったみるくちゃんの愛用の品物を
どんなお気持ちで梱包されたのか・・・
そう思うとみるくちゃんの品物に涙が流れ落ちてしまいました

預かり当初は小型犬の預かりも多かったのですが
ウエスティの愛らしさはみるくちゃんを通じて感じ
ドックランへ行ってウエスティちゃんに出逢うと
みるくちゃんと重なり可愛くて触れさせて貰っていました

ご家族様はみるくちゃんを心から愛されていました
みるくちゃんとの別れがどんなにお辛かった
どれほどの悲しみと喪失感でしょう・・・

F様とみるくちゃんが通われたドックカフェ

「 トムテブログ」様

オーナーさんがたくさんのみるくちゃんのお写真をブログへ
許可を頂きましたので私のブログでもみるくちゃんを偲んで


     o0480072513980907970.jpg



     o0480072513973592860.jpg



     o0480072513973601816.jpg


トムテさんでは常連さんのワンちゃんのお誕生日会を開催されてます

     o0480071813973562227.jpg
          みるくちゃん12歳のお誕生日


     o0480072513973601826.jpg
          みるくちゃん13歳のお誕生日 



     o0480071813973562252.jpg
           ハロウィンの時でしょうか



     o0480072513980901061.jpg



     o0480072513967138750.jpg


どのお写真も幸せそうです
でもみるくちゃんが一番幸せなのは


     o0480072513980900660.jpg



     o0480072513980900820.jpg
        F様に抱っこされてる時が一番幸せだったでしょう


「 トムテ」様に来店されるわんこ達は
どの子達も幸せな子達ばかりです


     IMG_1531.jpg
       みるくちゃんのご冥福を心よりお祈り致します


そして
みるくちゃんのように全ての子達が幸せであるようにと


     DSCF8685.jpg



     DSCF8686.jpg
        F様が送って下さった想い出が詰まった品々


F様の保護犬達へのお気持ちに胸がいっぱいになりました
F様本当にありがとうございます。
必要とされてる方にお渡しさせて頂きました。


更に
先週我が家の近所で
お互い犬のお散歩ですれ違う時に挨拶を交わしていた方から
「愛犬が亡くなり、まだ新しい品物があるですが貰ってくれますか」と

そのお宅のワンちゃんは白い長毛の中型犬でしたが
足に選定性の障害を持った子でした
障害が分かったのは1歳前だったそうですが
一緒に暮らすことを選択したご家族様です
私がお逢いした頃は既に高齢で足も弱くなっていましたが
ゆっくりとお散歩してた光景が思い出されます

お宅まで伺い受け取らせて頂きました


     DSCF8711.jpg



     DSCF8712.jpg



     DSCF8713.jpg
        12歳でお空に昇ったジュリーちゃんの愛用品


預かりをしてるとあまりに身勝手な飼い主が多く
その犠牲になるしっぽの子達を想うといたたまれなくなりますが
みるくちゃん、ジュリーちゃん、そして里親様のご家族様のように
終生飼育が当たり前になって欲しいと心から願わずにはいられません

みるくちゃんもジュリーちゃんも空の上でご家族自慢をしてる気がします


【 今日のメッセージ 】

6X87j5STZr7paD61501577529_1501577562.jpg
       どの子達も幸せだったと想いながら生涯を終えて欲しいものです



我が家のフウも8歳になりシニアの仲間入りです
そして
元野良猫だったおばあちゃん猫は耳が聞こえなくなり痴呆もあって
昼夜逆転してしまい夜中から明け方に奇声に近い声で鳴きます
その為にリビングで寝ている状態ですが
最期の時まで一緒に過ごすつもりです




    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

       好きで野良になる訳ではありません 
       出逢った人間で生涯が決まってしまうしっぽの子達
       命を迎えたらどうか終生飼育をお願いしますm(__)m
       しっぽの子達には罪などないのですから
         
            
        
li_fuusen1_20140508075002e81.gif





 

| ウェステーのみるくちゃんとジュリーちゃんを偲んで | 01:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/672-3fc70c55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT