命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ 気が付けば預かり8年目を迎えました ★

連日台風の被害の報道に自然の怖さを思い知らされます
どうかくれぐれもご注意下さい。

気が付けば預かりを始めて8年目を迎えていました
母が他界し両親がいなくなってしまった虚しさから
帰宅拒否症のような状態になってしまい
子供の頃のようにもう一度犬と暮らしたい
日増しにその想いが強くなり
個人保護されてた方から生後3ヶ月ほどのフウを里子に迎えました
まだパピーだったフウの悪戯には脅かされる毎日でしたが幸せでした
当時は猫も5匹いたので子供の頃に戻ったようでした

ただフウを迎えたことで犬や猫の現状を知り心を痛めていましたが
預かりをするなんて全く考えてもいませんでした

数か月経った頃
フウの保護主さんのお腹に命が宿り
何かあってはいけないので
まだご家族が決まっていなかったフウの兄弟のライを
預かり先が決まるまで我が家でお預かりすることに

多頭には多頭の良さがあることを感じながら過ごしていました


     090816_101459_convert_20090826052015_2016091817144510a.jpg
        正真正銘のオセロ兄弟のフウとライ


     090731_095053_convert_20090818050017_201609181714454e0.jpg



     090820_070334_ed_convert_20090826061020_2016091817144422d.jpg
        ガラスのテーブルに乗れるくらいだったんだね



      090816_102349_ed_20160918171444c02.jpg
        シェパードみたいなライ

私に気を使って預かり先を探して下さった保護主様
ライの移動の連絡を貰った時には別れることが出来なくなっていました
フウと一緒にライも我が家の子として迎えたい気持ちになっていました
でもこれから10年以上先のことを考えた時に
私に何かあった時に子供達が2頭面倒みれるだろうか
迎えたい想いとフウとライの生涯への責任
胸のうちを保護主さんへお話しし
ライはベテランの預かりさんへお願いし私は預かりを始めました

預かりのきっかけを作ってくれたライはその後幸せになりました

預かりを始めたとは言え動物が好きなだけの素人
私を教育してくれたのは預かりっ子達でした

現在我が家で幸せ待機中のカープとあゆむ

あゆむのマイブームは


     s4Q_DaIjrRayIdy1472929944_1472929975.jpg



     1kcdeHmcCNjJLCe1472929844_1472929897.jpg
        ステンレスのフードボウルを食べ終わると咥えて来る事です(笑)

あゆむも今までフードを残したことがありませんが
更に上をいく食欲旺盛なカープは


     QmkCSBswsD6VL081472930144_1472930189.jpg



     ruV4kHDPEd2vs1a1472930017_1472930053.jpg
        カープ 「太っちゃいけないからってうるさいんです」


台風が来る前の秋を感じさせる日の朝のお散歩では


     DSCF7806.jpg



     DSCF7807.jpg



     kUX761GDPPlmDJa1473646861_1473646925.jpg
       春から秋までのオープンカフェの前で


そして先日ドックランへ仕事の合間に数時間だけ


     DSCF7809.jpg



     DSCF7810.jpg



     DSCF7812.jpg



     DSCF7813.jpg
    

良く走り回って満足だった3ワン
スタミナが一番あるのはあゆむです
さすがラグビー選手の名前を拝借しただけあります

いつまで経っても未熟な預かりですが
長期にブログを応援し見守って下さってる皆様
長年シートのご支援をして下さってますミルクちゃんのパパさんことF様
我が家から迎えて下さった里親様方
本当に多くの方々に支えられここまで継続してこれたことを
改めて感謝せずにはいられません。

8年目に入っても送り出す時は
幸せを願う気持ちと寂しさから号泣するのは変わりませんし
ブログの更新もなかなか出来ない預かりですが
これからも預かりっ子が幸せを掴むのを見守って頂ければと想います

8年目に入って先ずは
あゆむが19日にお見合いをしトライアルのお申し出を頂きました
明日22日あゆむは幸せになる為に我が家から旅立ちます
お姉さん(?)妹(?)のほまれちゃんに続いて幸せになれますように

【 今日のメッセージ 】

12592277_622907911199917_9039821051722360598_n.jpg
       小さな頃からしっぽの子達と暮らすことは
       命の尊さが分かる大人になってくれると思います
       
       


    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

      20日から動物愛護週間ですが
      週間だけに終わることなく
      動物達の命も同じ命として
      優しい社会であって欲しいと願います              
        
li_fuusen1_20140508075002e81.gif

| 感謝の気持ちを込めて | 09:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フウまま様、この間はコメントのお返事ありがとうございました!
我が家のブログ、そんなにアクセスもないのですが、
また次回こちらのブログを少しでも多くの方に知っていただきたいので
紹介させていただきたいと思います。

お預かり歴8年とは!犬好きの端くれとして、本当に頭があがりません。
でもお預かりって、色々な子の性格を知ったり、成長に携わることができて、
新しい家族が見つかって....と、
自分の子にして終生飼育するのとはまた違った楽しさ、喜びも
感じることができるのだと思います。
私もライフスタイルが安定したら、お預かりしたいなぁ、と
いつも思っています。

あゆむのトライアル決まって良かったですね!
彼の魅力できっと幸せをつかんでくれる、そうなってほしいと願っています。

| まみ | 2016/09/26 16:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/656-aa11bc30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。