命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ ラララ~のライ坊特集(第3章) ★

ライ坊を預かってから
1週間ほど経った頃に
「ライ坊の預かりを引き受けて下さる方が見つかりました」と
じゃんさんから連絡がありました

本来なら 「良かった~」 と思うべきですが
オセロコンビとの生活が幸せ過ぎて
私の中に
ライ坊も里子に迎えたい
という想いが強まっていたんです・・・・

じゃんさんに時間を頂き
自問自答を繰り返す毎日でした

その間にはレモピさんや預かりをされてる方の
ブログを沢山読ませて頂きました

預かりの申し入れをして下さった方のブログも拝見し
先住犬2頭を我が子のように愛しながら
1頭だけ預かりをされ
しつけの行き届いた先住犬さんが
預かり犬の教育担当になり
里親さんへと送られてる
優しくもしっかりとしたポリシーをお持ちの
素敵なご夫婦へライ坊を
お願いする結論を出しました

この1ヶ月は私の両腕は
片方はフウ、もう片方はライ坊だったので
片腕を引き裂かれる想いですが
ライ坊は確実に
幸せへと向かっている
ライ坊を託した後に残った片腕は
預かり先さえあれば助かる命の為に
用意しておく決心をしました
日曜日にはドックランで
思い切り楽しんで貰ってから
ライ坊を見送ります。

                   090816_102933_convert_20090820130126_convert_20090820140529.jpg


    ライ坊 「素敵な預かり親さんの元で家族を待つです」




                    090819_211143_convert_20090820130545_convert_20090820140753.jpg


           フウ 「ライが羨ましい フゥ~」            
           はは 「・・・・・・・・・・・・・・・・・」






                    090731_095024_ed.jpg


        フウ 「あの向こうにライの家族がいるんだ」
        ライ 「うん!早く逢いたいな~」




ライ坊は必ず幸せになります 
                  

| 未分類 | 13:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

ライ坊の預かりお疲れ様でした。いろいろ葛藤があったかもしれませんが、何事もすべていい方向に向かっていると思いますi-179私もライ坊が1番のお気に入りでした。やることも、顔も可愛くてたまりませんよね(><)

| よっちゃん | 2009/08/23 01:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/6-9ab4c1a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT