命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ 家族になっていくための時間 ★

先週末の雪がまだ残っているのに
この週末も雪の予報

それでも仕事のある我が家は
てんてこ舞いの週末が続くのかとハラハラです

子供の頃は窓を開けた瞬間
一面の銀世界に歓声をあげたのですが
今ではため息が・・・^^:

ひわ・ソウ・エリカは寒さに負けずに元気です

まだお散歩開始出来ないエリカ&ソウは雪遊びはおあずけ


ビビリの「ひわ」ですが
お散歩は大好きなので雪にも大喜び


   DSCF5489.jpg



   DSCF5490.jpg



   DSCF5491.jpg



   DSCF5492.jpg
        ひわ「何の味もしないでしゅ」


小鳥名シスターズの1羽(?)のひわ
外ではお転婆さんですが
室内ではトイレも完璧
お留守番も出来る聞き訳の良い子です

人間のお子さんでも人懐っこい子もいれば
人見知りの強い子もいます

犬達もそれぞれ違います

「ひわ」は人に対しての警戒心が強い方です

今までお預かりした子達の中にも警戒心の強い子はいました

それでも時間と共に家族には慣れてくれましたが

「ひわ」は私以外の家族(特に息子達)にはまだ警戒して吠えます

この改めブランちゃんがお嫁入りした後にお預かりした「ひわ」
「わんずぺ~す」へ迎えに行った時に微かに唸っていました

「ビビリさんだな」と感じ無理強いしないで様子を見てました

私には警戒心もなくなり甘えん坊な「ひわ」

犬を迎えたいと想われてるご家族様には
初めから懐いてくれる子が可愛いでしょう

「ひわ」との生活でいつも想い出しているのが

大晦日に個人保護したしおちゃんとリンです

この姉妹犬は私を含めて人間も室内もお散歩も
全てが怖い状態でした

保護した当時よりはお散歩も出来るようにはなりましたが

まだまだビビリさんの状態でお嫁入りしました

しおちゃんとリンのご家族様はご理解して頂き
ゆっくりと時間を掛けて下さいました

迎えて直ぐに見せる甘えの仕草も

しおちゃんやリンがするには1年以上掛かったこともあります

そんな姉妹犬の様子は



「ごましおのブログ」 ←ごまちゃん・しおちゃんのご家族様のブログ



「超ビビり犬と腹エプロンの勇気りんりん日記」 ← リンのご家族様のブログ

それぞれのブログでご覧頂けます

ビビリだった姉妹犬の今を是非ご覧下さい

ご家族になる時間が掛かった反面

「お手をしてくれた!!」「足にスリスリしてくれた!!」

そんな仕草一つ一つを喜んで下さってるご家族様に
私も想わず「やったー!!」と

「ひわ」はビビりで微かに唸りますが決して口は出ません

「ひわ」の感情を分銅のオモリに表現するなら

甘えたいオモリより怖いオモリの方がまだ重たいだけです

私がソファーに座っていると

トコトコやって来て前足をソファーに掛けて

「乗ってもいいですか?」とする仕草はとても可愛いです

そして私にピッタリの密着して来ます

産まれたばかりの人間の赤ちゃんが

首が座り・寝返りをし・お座り・立っち として行くように

「ひわ」も時間を掛けて頂ければ必ずご家族に愛情を示してくれると想います


何故なら こんなにも可愛い笑顔を


   DSCF5477.jpg



   DSCF5470.jpg



   DSCF5469.jpg


そして

犬との接し方は抜群に上手な子です

極上の笑顔を


   20140119154526aea_2014021306252686f.jpg
    いつもお世話になっております森の仲間さんの愛犬ちゃんと逢った時です


「ひわ」と家族になっていく時間を楽しんで頂けるご家族様をお待ちしております


「ひわ」とは対照的に怖いもの知らずのヤンチャっ子


   DSCF5481.jpg
            ソウ

   DSCF5487.jpg
            エリカ


   DSCF5482.jpg



   DSCF5483.jpg


雪が降る前のお天気の良い日にワンニャンテラスで日光浴を

2回目のワクチン接種が済むまでは日光浴で我慢の ソウ・エリカ

ひわ・ソウ・エリカ ご家族様お待ちしております




     にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

        遺棄されたりセンターへ持ち込まれたり
        それだけでも十分に怖い想いをしてる子達が
        保護され幸せへとなるまでには環境の変化を何度も経験します
        それでも変わる環境に順応しようとするしっぽの子達
        そんな健気な子達へ応援を込めてクリックをお願い致します
                  


                                     




li_fuusen1.gif
    

| MIXキッズ「ひわ」 | 03:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そですね~

ロボットじゃないですもんね。ワンコたち。。。
ちゃんと学習してるんですよね。ゆっくりな子もいれば
飲み込みの早い子も。

お風呂上がりのハイテンション・・・お聞き出来て良かったです^^
楽しみながら躾ていく。とっても大事ですね♪
錠剤を食べなくなって、ポイポイと避けてフードだけ食べるように・・・しまいにはフードも見向きもしなくなり・・・
砕いて(獣医さんの許可)ヤギミルクやリンゴやバナナの擦りおろし、みかんに混ぜたり、最初はうまくいくのですが・・・
万策尽きて・・・・じゃれながら、すぐにお腹を見せるので、
試しにポイと、口の奥に素早く落として口を閉じ鼻に息を吹きかけると、あら不思議。
何事もなかったように、ちゃんと飲み込んでくれました。
嬉しかったです。。。飲ませなきゃ飲ませなきゃと、
私自身焦りも出てまして、、「楽しみながら」を再確認出来ました。育犬、楽しくって仕方ありません。また、色々聞かせてください^^

| はなはな | 2014/02/15 21:57 | URL |

可愛さにも色々ありますよね。

うちのBono(元なると)もビビリでしたよ~。
小さい頃は、主人が抱っこしたり、知り合いの子が近づいただけで、恐怖で「キャヒーーーン」と鳴いたこともあります。(全然痛くないはずなんですが。。。)

今でも初対面の人には人見知りをするし、誰にでもお腹を見せる犬ではないですが、家族にベッタリ甘々くんになってしまいました。

そういう子は一度信頼してくれると、とても家族に忠実になってくれるような気がします。

ひわちゃんのビビリも、良い個性となって育ちますように~!

| Bono母 | 2014/02/17 14:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/532-ef1fe6b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。