命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ デールへ贈る想い ★

11月1日の「犬の日」に
嬉しいご報告が出来ました 
デールに里親様が決まりました

繊細なデールが
初対面の里親様に寄り添ってたとのことです
      (光景を想い浮かべただけで 涙が溢れてきます)

優しいご家族に囲まれて
デールは幸せの終着地へ向かいました

我が家の停留所(幸せになるまでの)で
一緒に過ごした1ヶ月は
デールの犬の生涯の中で
ほんの一瞬の時間ですが

私は生涯 忘れることはないでしょう

土曜日 仕事で車を運転中
散歩コースを通った時に 
1ヶ月を想い出し また涙が流れてしまいました ^^;

預かりっ子を迎える度に
愛情が込み上げてきて
「このまま我が子に」と 毎回想ってしまうでしょうが

デールを見送ったから
次の出逢いが また きっと待っています

今は保護して下さった 保護主さんへ感謝の想いです

そして デールへ

「一緒に過ごした時間 幸せでした 
生きていて良かったね これから一杯幸せになってね

デールを見守って下さった方々には
本当に ありがとうございました
          

| 未分類 | 06:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

今日は昨日に比べ気温が低く、私の住む九州も肌寒い一日です。

これからどんどん寒くなるにつれ、お散歩も覚悟の毎日です。

真冬は、雪だるまのごとく着こんで、人様にお見せできない格好での

お散歩が始まります(笑)

フウ母さん、デール君の卒業おめでとう・・・って言うのかな?

きっといっぱい沢山!幸せが訪れますように。。。

遠い九州から願ってます。






| まき | 2009/11/02 14:44 | URL | ≫ EDIT

デール君

ソファ-で、フウ君や けんしろう君に寄り添って寝ているデ-ル君
テラスで寛ぐデール君
ソファーで、フウ母さんと散歩している夢でもみているのかな

どれもみんな 穏やかで 安心しきっていますね
デール君も フウ母さんのこと 一生忘れることはないと思いますよ。

フウ母さんとでしょうか  卒業写真となった 握手しているデール君
あの笑顔がこれからもずーと続くのですね。

   おめでとう! デール君!

 

| リー | 2009/11/02 21:38 | URL |

まき様へ

寒くなって来ました
私もお散歩の時は知り合いには
逢いたくない姿になってます ^^;

まき様は九州だったんですね
私の亡くなった父は典型的な
九州男児でした
一層に親しみを感じます^^

次にどんな子がいつ来るかは
まだ未定ですが
僅かでも命を繋ぐお手伝いを
していくつもりです

まき様もくれぐれも
お身体を大事にして下さい

| フウの母 | 2009/11/03 00:15 | URL |

りー様へ

デールが里親様と出逢えたのは
保護主さんのお力で
私は預かりをさせて貰ってるだけで
自分の微力さに凹むこともありますが
預かる子にはフウと同じように
愛情が溢れてきます
これからも預かる子には
そうなっていくことでしょう
幸せになって貰えることが
何よりの願いです
デールも今は里親様に甘えて
愛されて暮らしてると思います
デールの幸せに満ちた
画像を報告出来る日が来るまで
お待ち下さい
りー様も寒くなって来ましたので
くれぐれもお気をつけ下さい





| フウの母 | 2009/11/03 00:36 | URL |

おめでとう♪

良かったですねぇ(^-^)
最初のご縁がなかった時にきっとすぐにでも連れて帰りたいと思っていたでしょうけど、
デール君の赤い糸はもうすぐそこに見えていたんですね。

命を預かるということは楽しいだけではなく苦労もあると思いますが、
そのご褒美が「これから先のデール君の幸せな生活」ですね。

まだけんしろう君もいますし、
一息ついたらまた前進して下さい!

| レモピ | 2009/11/03 01:31 | URL |

レモピ様へ

今の私があるのは
大層な事ではないですが
ライ坊の預かりと
レモピさんのブログを見させて貰い
紹介までして頂いて^^;
何も出来ない自分に苛立つより
出来る事を始めようと思ったからです
私にお手伝い出来ることがあれば
させて貰いますので
これからも よろしくお願いします

| フウの母 | 2009/11/03 01:49 | URL |

デール君

フウ母さん デール君の思いでいっぱいでしょうね                                車の運転 気を付けてくださいね

我が家では、2月に5歳の柴(♀が亡くなってしまいました。
○ちゃん(ワン)は東京で 娘と二人?暮らしでした。
娘が朝出勤する時は、ドアーの奥でじーと娘の顔をみていたそうです。
夕方帰ってみると ドアーの近くで倒れていました。 まだ少しだけど
温かったので抱いて 病院へ駆け込んだのですがだめでした。
泣きながら携帯を掛けてきたあの時を思うと今でも泣けてしまいます。
すぐ主人と 二人を連れに車で向かったのですが その時の道のりの
遠いこと(埼玉~)
娘は自分の不注意と落ち込む日々が続きましたが、不慮の事故でした。      動物を飼っていると それぞれに 楽しい事 生きがい たくさんあればある程 悲しさも…人と動物の定めでしょうか
私も車の運転中 散歩しているワンをみると バックミラーで小さくなるまで追ってしまい ブレーキ必至です。(-_-;)
私事ばかり書いてしまいました すみません
忙しいフウ母さん お体に気を付けて(^O^)/  デール君 今頃何をしているのかなー(^v^)



| リー | 2009/11/05 11:01 | URL |

りー様へ

生あるもの いつかは迎えるものですが
5歳ではあまりに早すぎましたね
娘さん、りー様ご夫妻のお気持ち
想うだけで泣けてきます

私も小学生の頃に一緒にいた
スピッツのMIX犬が
朝起きたら亡くなってました
老犬で寿命だったのでしょうが
私はいなくなってしまうなんて
思うこともなかったので
後悔して りー様の娘さんのように
自分を責めました

心優しい娘さんに やっぱりなられてますね^^
りー様こそ運転お気をつけて下さい

デールは今頃優しいご家族と
幸せに暮らしてると思います

| フウの母 | 2009/11/06 10:24 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/52-31ecdb02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT