命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 思いがけない優しさ ★

フウの兄弟のライ坊を預かったことで始めたブログですが
           (未だに使いこなせない状態で ><)

     ライ坊は素敵な預かり親さんの元で里親様募集中です♪

不幸な犬達の為に何かしたいと決めたものの
元野良猫の4ニャンズ&里子のフウ

学費がまだまだ掛かる息子2人
マッチ箱のような家のローンはまだ30年もあるし
仕事の休みは正月の三が日しかない私

こんな状況でも出来ることって

考えた結果
保護ボランティアされてる方の預かりを始めました

が・・・・・・・

自分の微力さに凹むことも しばしば

少しでも多くの人に今の犬や猫達の現状を知って貰えたらと

フウのお散歩中に声を掛けてくれる方達や
知りあった飼い主さん達
ドックランでも
話せる機会があれば お話しして来ました

日曜日にホームセンターへ行くと
ドッグフードの試食用(小袋になってるタイプ)
を配ってる女性にまで話してしまった私 ^^;

その女性は迷惑がらず真剣に聞いて下さり
「買い物が済んだら来て下さい」と言われ

買い物を済ませて戻ると
大きな袋を 周囲を気にしながら渡してくれました

そして

「配りきる物ですから そういうワンちゃんに使って下さい」と
恐縮してる私を せかすように 言ってくれました
お礼を言って帰宅しましたが

開けてビックリ

そのメーカーが出してる全種類が86袋も入っていました

お試し用サイズでも
これだけあれば結構な量です

その女性の優しい思いに
胸が温かくなりました

保護主さんへお渡しして
大事に使わせて貰おうと思ってます

帰り際に その女性が
「実は私 犬を飼ったことがなくて
 今は捨て猫だった 猫を飼ってるんです」と
苦笑いしてた表情に
私も思わず笑ってしまいました

想いも寄らなかった 人の優しさに
触れた日でした



          091025_202050_convert_20091028082034.jpg
         息子達の夕飯を真剣に見ている フウ & ニャン

| 未分類 | 09:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

此方へお邪魔すると、不思議と気持ちが安らぎます。

毎日の生活の中で、お預かりや家族やお仕事、

お疲れ様です。

ワンの散歩などで知り合う方々は、初対面にもかかわらず、

自然とお話ができ、笑ったり…きっとワンのパワーだと、

私は思うのです。(勝手に信じてる私)

一人でも多くの方々にワン(動物達)のパワーや

優しさか伝われば、悲しい子達が増えないはず!

同じ人間も動物なのに・・・心か痛みます。

少しづつですが、虹の橋へ行った我が家のワン(シロ)への

想いも癒えつつ、もう一匹の里子の我が家の8歳ワン(クゥ)の

未来の仲間(家族)を迎えたいと思えるようになりました。

これから寒い季節へ向かいますが、

家族皆さん(ワン&猫ちゃんも)

ご自愛ください。










| まき | 2009/10/28 17:19 | URL | ≫ EDIT

優しさ

ありがたいことですね。
フウのお母さんの思いが伝わって また一人理解者が
増えてくれましたね  うれしい いいお話です

          一滴の水も それが集まれば

         世の中を潤す 大きな力になります   (引用)

| リー | 2009/10/28 23:35 | URL |

まき様

いつも温かいコメントありがとうございます
ブログもランキングには参加してませんので
隅の方で更新してます ^^;
そんな私のブログでも
まき様のように感じて貰えたら
励みになります
犬や猫って人間にはない
パワーを持ってると私も感じてます
それは
計算や打算がなく純粋だからでしょうね
私のブログの過去記事にあるように
友人の息子を専門家の医師も驚くほどに
回復をさせたのもバティというMダックスですから

どうか心の整理がつきましたら
新しい家族を迎えて下さい
まき様ご家族もお身体を大切にして下さい
いつもありがとうございます

| フウの母 | 2009/10/29 01:54 | URL |

りー様

コメントありがとうございます
りー様と同じように思ってました
どんな些細なことでも
それがやがて繋がって
大きな力となってくれると
これからも
変な人と思われても
一人でも多くの人に
知って貰えるように
機会があればお話しさせて貰うつもりです
デールの報告はもう暫くお待ち下さい
いつも ありがとうございます

| フウの母 | 2009/10/29 02:01 | URL |

感涙。。。

すごく素敵な実体験をお話ししてくださってありがとうございます♪
涙出ますよね・・・ホントに・・・

わたしもリンりんが車椅子なので、誰もが振り向くんです・・・
怪訝な目をされる方もいれば、「がんばってね♪」ってエールを送ってくださる方もいらしたり、視線・価値観はそれぞれです。

けれど、怪訝な目をされる方にもこちらから
「初めて見ましたか~???(*^_^*)」って声かけてみるんです・・・
すると
「はい・・・これは・・・この子は足が悪いんですか???」
っていう疑問符から、私の方で
「足が悪いってだけで捨てられちゃった子です・・・でもすごく元気でしょう?
車椅子があればこんなにこの子、イキイキとまだ何年も生きていける子なんです♪
また見かけたら、どんどん可愛くなるこの子の顔、見てあげてください♪」
って、一度は捨てられた命とその命に巡り合えた私のシアワセをコンコンと語っています♪
皆さんの魂に刻まれ、必ずこの微々たる会話が一頭の救いにつながっていくと信じています♪
こうして話した方が、周囲に「保健所に…」って人を見た時、止めさせてくれるかもしれない・・・どこでどう繋がるかわからないですものね♪
私もほんのわずかな雫の会話が、海のようになる日を信じ、あきらめずに語っていきます♪


そして、ますます、ジュン&リンと私がシアワセな姿であることで、アピールしていきます♪♪♪生き証人的な???(笑)


一緒に【一滴の活動】をがんばりましょう!!フウ母さん!!

| ジュン&リンのママ(*^_^*) | 2009/10/29 08:50 | URL |

No title

フウの母さん、男の子2人のおかあさんなの??
びっくりです・・・・

学費に家のローン、わかります、わかります
でもねそう言ってるうちはまだ、お金があるほうですよ(笑)

家なんて、娘二人を大学出して、もう学費を払わなくても良い暮らし3年目になりますが・・蓄え(ほんの少し)も使い切り、今のほうがお金ないかも・・
ローンは、同じく果てしなく、老後の心配もしなくちゃいけないし・・笑うしかない

フウの母さんのイメージ、初めの頃とずいぶん変わってきました

優しすぎて、か弱くて、折れそうで・・なんて思っていましたが
確かに外見(想像ですが)も、内面もそうかもしれないですが
見逃してましたよ・・・芯の強さ

わたしないんですよね、これ・・

| じろうじじょ | 2009/10/29 09:37 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/29 12:00 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/49-7112c9a2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT