命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ バンくん 小さな命助かったよ ★

日曜日にバンくんの訃報を知り

週が明けた火曜日は
前日に雨が降ったものの蒸し暑く
気温も上がるとの予報でしたので
朝のお散歩を早めにスタートしました

いつもはバンくんのお宅の住宅街を通って戻るのですが

バンくんへの想いからどうしても通れず
来たコースをまた戻って帰ることにしました


踏み切りを越えれば間もなく我が家ですが
あるお宅の車の前に犬が居るのに気が付きました

そこのお宅は犬は飼われてないので不思議に想い
その犬を良く見るとリードも首輪も付いていません・・・


まだ幼さを感じる柴犬のようなその子に

バンくんが浮かびました

バンくんのお宅にはもう1頭柴犬が飼われてました
迷って来たとの事ですが
同じような環境に繋がれ

バンくんより若い子でしたが
昨年の夏に亡くなってしまいました

その子も幼い時は目の前に居るような子だったでしょう

いつものコースで終えていたら出逢うことがなかった子です

バンくんの

「おばさん この子にもおっせかいしてあげて」と

そんな声が聴こえる気がしました



近づくと車の下に潜ってしまい

手を差し伸べると微かな唸りと噛む仕草をしました

とりあえずそのお宅のチャイムを鳴らしましたがお留守でした

車の反対側から逃げたら捕獲することが出来なくなってしまいます

しかもお散歩の帰りでしたから

フウもキキもポピーも一緒です

迷わず森の仲間さんへ電話をしていました

直ぐにフードと首輪を持って駆け付けてくれました

「絶対に助ける!!」という気持ちは

森の仲間さんが来てくれて

「絶対に助かる!!」に変わりました

森の仲間さんに事情を説明した後

一旦フウ達を連れて帰宅し

フードをあげてから急いで飲み水を持って戻りました

車の下に隠れ警戒していた子は

かなり空腹だったようで

森の仲間さんが持ってきてくれたフード食べたさに

少しづつ顔を出してくれますが

どうしても後一歩まで行きません

驚かせないように二人で駐車場にうつ伏せになり

警戒する子に話し掛け続けました

森の仲間さんの奥様が冷たいお茶を持って来てくれました


   20130723152415a7f.jpg
      空腹も喉の渇きも癒され少し表情が変わってきました



   2013072315245160f.jpg



   20130723152405129.jpg
      顔は触れさせてくれるのですが
      足を触られる事を極端に嫌がります


噛みつかれるのを覚悟で引出そうかとも考えましたが
万が一失敗すれば二度と人間に近づかなくなってしまう恐れが


長期戦覚悟で根競べ状態が数時間

森の仲間さんと私が車の前でうつ伏せになってる姿は
運良く回りからは死角になっていたので

不審者として通報されずに済みました

それでも気温がぐんぐん上がって来ました

奥様が段ボールとバリケンを持って来てくれたので

車の反対側を段ボールで塞ぎ

車の下に毛布を入れて両端から少しづつ
バリケンのある前方へ押し出すようにして行きました

絶対失敗は許されません

そんな緊張感の中

細心の注意を払いようやくバリケンに入れることが出来た時は

森の仲間さんと奥様と汗だくの顔で喜び合いました



   20130723152507b28.jpg
        良かったね~もう怖くないからね


捕獲した後に

数日前に森にダンボールが不自然に捨てられいて

その頃からこの子が放浪してる姿を何人もの人が見ていることなど

ご近所の人から聞きました


この子は保護届けを済ませ
森の仲間さんのお宅でお世話になることに

森の仲間さんなら安心してお任せ出来ます


ホッとして帰宅した時
捕獲までに4時間以上経過していたこと
気温が35度を越えていたことに気が付きました

そして
空も捕獲されるまで待っていてくれてたかのように
いきなりの雷雨になりました

更に夜にはゲリラ豪雨にまで

もしまだ彷徨っていたら・・・

森の仲間さんに本当に感謝です


名無しでは可愛そうなので
名前は「エルザ」ちゃんと名づけられ

森の仲間さんのお宅で



   20130723211138378.jpg
       車の下に隠れた時と全く表情が違います



   2013072315280599a.jpg
       やっと安心して眠れるね~エルザちゃん



そして

捕獲してる時間待っていてくれた我が家の子達



   DSCF4393.jpg



   DSCF4394.jpg



   DSCF4395.jpg



   DSCF4397_20130724032306.jpg



   DSCF4398.jpg


   
2ワンでじゃれて遊ぶのも後僅かです

キキは27日(土)にトライアルへと向かいます

預かりをしている以上はいつかは別れが訪れます
それを覚悟の預かりですが
いつまで経っても慣れない未熟な預かりは
今は寂しさで一杯です

それでも

「幸せへとなる為の旅立ち」と自分に言い聞かせています

そんな私を

空の上でバンくんが笑っているかも知れません


キキとの残された時間を今は楽しみたいと想います




      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          森の仲間さんのお蔭で救えた命です
          一人では無理なことも協力し合えば出来ることを
          改めて実感しました
          いつも犬達がくれる素敵な出逢い
          そんな出逢いに感謝し
          罪なき子達にもう一度笑顔が戻るように
          これからも出来る限りの事をして行きたいと想います
          ポピーにも幸せが訪れますように
          応援のクリックをして頂ければ嬉しいです         

          
          
L-yo2_20130724032416.gif
          

| 放浪犬救出 | 23:47 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

4時間も大変でしたね、でも、後先の事を考えての行動だと思います。安心の表情を見ると嬉しくなりますね…
キキがトライアル…う~ん、複雑な感じですが~でも、里親様はワクワクとドキドキなんでしょうね。
私は、やっとワンコと家族になれる環境が整い来月中に戸建に転居します。
ペットショップではなく里親に…ず~っと考えてます。

| ジップおば | 2013/07/25 20:18 | URL | ≫ EDIT

フウ母さん、森の仲間さんお疲れさまでした。エルザちゃん、助かって本当によかったです。炎天下やゲリラ雷雨の厳しい天候の中を彷徨い続けていたらどうなっていたのか・・・
森の仲間さんのお宅でのエルザちゃんの表情が柔らかくなっていましたね~とても可愛いです。

そして飼い主様の意識も変わってやっと生活が改善されてきたところでのバン君の訃報、残念です。幸せを実感できる時間をもっともっと過ごさせてあげたかった。
バン君のご冥福をお祈りします。そしてエルザちゃんの益々の幸運、キキの明るい未来を願っています。

| ねむこ(セイルママ) | 2013/07/26 01:57 | URL |

ジップおば様へ

キキを預かり当時から応援して頂き
本当にありがとうございます。

柴犬ちゃんの時は無我夢中でした^^;

来月には犬を迎えられる環境になられるのですね^^
わんずぺ~すは今後も迎える予定の子達が多くいます

保護犬を迎えるお気持ちになられましたら
是非 わんずぺ~すの子達も見て下さい

これからもお時間のある時に
ブログをご覧頂ければ嬉しいです

| フウの母 | 2013/07/27 03:20 | URL | ≫ EDIT

セイルのママ様へ

コメントありがとうございます
ブログは毎日拝見してます

エルザちゃんが居た場所は踏切や目の前が道路と
危険な場所だったので助けることしか考えてませんでした

森の仲間さんのお陰で捕獲出来たと感謝してます
動物病院で健康チェックの結果
エルザちゃんは1歳くらいとの事で
健康そのものでした

バンくんのような環境で外飼いされてる子達は
お散歩してるとよく目にします

面識のないお宅に改善をお願いするのは難しいですね

それでも色々試して行くつもりです^^;

キキもセイルに負けないくらい
幸せになれるように願うのみです

セイルの預かりが出来たこと
今も幸せだったと想っています

これからもセイルの様子を楽しみにしています

| フウの母 | 2013/07/27 03:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/471-1f673a69

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT