命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 多くの方へ知って貰いたいこと ★

千葉で活動されてる方のブログからです


         『犬たちをおくる日』

舞台になった愛媛県愛護センターのレポートです
この本を読まれた方も多いと思われますが
現場の様子を見ることで
更に読んだ内容が深く理解出来ると思います

                    こちらから

センターとは正式には
「動物愛護センター」であり
こちらでは
愛護に力を注いでおられる職員さん達の
心配りに 少し救われる想いになります
全国の「動物愛護センター」も変わって行って欲しいと
心から願います

センターを見るには勇気がいりますが
是非ご覧下さい

| 未分類 | 10:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

愛護センターレポート見てきました。
私も千葉のセンターをこの夏、子供達と見学してきました。
センター職員さんは、口をそろえて仰ります。
「愛護センターの職員です。
動物たちを幸せにするのが仕事だから・・・
こんなこと(殺処分)はしたくないんだ」と。

小さな命、粗末にしないでほしい。
人間の勝手で殖やしたり、捨てたり・・・何なんだろう。

| ココア母 | 2009/10/25 08:54 | URL |

ココア母様へ

私もセンターへ電話して
お話ししたことがあるんですが
そこの職員さんも
「私達も数日でも居れば情が移るんです
好きで処分してる訳ではないんです」と仰ってました
愛護の為の施設であった欲しいですし
無責任な飼い主には
命の重みをもっと判って欲しいですね

| フウの母 | 2009/10/25 16:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/46-2a8f9167

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT