命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Mダックス「ネロ」 VS MIX仔犬「モモ」 

Mダックスの「ネロ」をお預かりした時は
ミニピンの「マーブル」がおりました
運動能力抜群のマーブル

その反対に
「散歩の経験がないのでは・・・」と
感じさせるほど脚力の弱かったネロ

当然マーブルが何でも上手でした

マーブルがご家族様と出逢えてから
年末にMIX子犬の「モモ」をお預かりし

ネロは先輩になりました

筋肉もついて脚力もしっかりして来たネロ
(脂肪も付き始めダイエット中です・・・汗)

先輩風を吹かそうと頑張ったネロですが
優位に立っていられたのは
モモがビビりで大人しかった数日間だけでした

ネロはまったりタイプの性格ですから
ヤンチャ盛りのモモに負け気味です


フリーになると
ネロとモモは追いかけ合いになりますが

疲れてくると


DSCF3392.jpg



DSCF3394.jpg
     モモが枕にしてるのは


DSCF3393.jpg
     ネロです(笑)


img10221.jpg
     犬種も性別も年齢も違う同士ですが
     同じ屋根の下で暮らしてます



モモはお留守番、就寝はケージ内です

ネロは元々狭い所に入れられていた形跡があるので
ケージでもフリーでも問題のない子です

癒し系で人をジーット見つめるので
ネロのつぶらな瞳に見つめられたらたまりません (*^_^*)

ZRimdKPWYId77vw1356815235_1356815307.jpg
     お散歩の後の足拭きもされるがまま

本当に穏やかな子です
  (食事の用意をする以外は)

ネロは犬が初めての方でも問題ない程の子です
ご縁がないのが我が家では七不思議です
  (私のブログが原因ではないかと反省してます・・)

モモはお散歩が大好きなお転婆さんですが

夜鳴きも一切なく
聞き分けは良い子だと感じています

ネロもモモもご家族様をお待ちしています



★ 辛いお知らせ ★


ネロとモモの記事を書き終えて
毎日様子が気になりブログにお邪魔していた

完治のない「NCL」の難病と闘っていたチワワの「熊五郎ちゃん」
9日に永眠したことを知り愕然としています

発作の頻度も多くなり
発作時の熊五郎ちゃんの状態は
当事者にしか分からない壮絶なものです

この病気の最終決断は「安楽死」です・・・
12月に杏樹さんは一旦は決断をしましたが
踏み切ることが出来ませんでした

その後も繰り返す発作に
延命は自分のエゴではないかと
ご自身を責め続けておりました

熊五郎ちゃんの発作で睡眠が取れない状態でも
仕事を休むことが出来ない杏樹さんの身体も心配でした

熊五郎ちゃんはまるで杏樹さんに辛い決断をしないで済むかのように
杏樹さんが居る時間に胸に抱かれて虹の橋へと向かってしまいました

2歳と数ヶ月と短い犬生でしたが
杏樹さんに愛され続け
今は苦しみから開放された熊五郎ちゃん


fc2_2013-01-05_02-10-42-192.jpg
     この時には自力では立てない状態ですが
     少しでも外の空気をとお散歩に


熊五郎ちゃん・・・
本当に良く頑張ったね
虹の橋には多くのしっぽの子達が居るから
思い切り走って遊んでね

そして誰より愛してくれたママ(杏樹さん)を
これからも見守ってあげてね


熊五郎ちゃんの病気に関しての情報
そして激励のコメントを下さった皆様には
杏樹さんも大変に感謝されておられます
本当にありがとうございました

熊五郎ちゃんの冥福を祈って頂ければと思います



       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

         難病を抱えた愛犬・愛猫に愛情を注がれてる飼い主さん
         その反対に生きられる子をセンターへ持ち込み飼い主
         多くの子達が良心のある飼い主さんと巡り合えますように
         クリックをお願いします
  




l03.gif

| 日常の様子と訃報のお知らせ | 06:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

里親会

熊五郎ちゃんは苦しみから解放されたのですね、天国で穏やかに暮らしてるのでしょう。ご冥福をお祈りします
19日の参加犬にネロちゃんとモモちゃんがいますね、ふうの母様も行かれるのでしょうか?
お会いできるのならごましおとお邪魔したいと思いました
可愛いしおちゃんの顔を見てもらえたら嬉しいです

| ごましおの母 | 2013/01/12 08:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/01/14 23:30 | |

ごましおの母様へ

お返事遅くなりました
熊五郎ちゃんは壮絶な闘病でしたが
杏樹さんに愛され苦しみのない虹の橋を渡ったか
杏樹さんを心配して傍にいるかのどちらかのような気がします
今は杏樹さんのお気持ちが落ち着かれるのを
ただ願っております
熊五郎ちゃんへのお気持ちありがとうございます

| フウの母 | 2013/01/17 15:28 | URL | ≫ EDIT

鍵コメ様へ

いつもご覧頂きありがとうございます
お察しのように熊五郎ちゃんのママさん(杏樹さん)は
今もご自身を責め続けております
時間が少しでも杏樹さんを癒してくれることを願っています
まだまだ元気な子達を安易にセンターへ持ち込む飼い主には
到底理解できないことでしょうね
同じ人間なのですが・・・
責任ある飼い主さんが増えてくれることを願います
これからも見守って下さいね
いつもありがとうございます

| フウの母 | 2013/01/17 15:38 | URL | ≫ EDIT

いろいろとありがとうございました!!

闘病の最初の頃から、
応援、そして御心配いただき・・・
本当にありがとうございました!!

最後は、
私に対しての思いだったと思います。。。

私の思い・・・
熊五郎の思い・・・

最後は負けました。。。

こんな形でしか知れなかった思いですが、
私には最高のものを残してくれたような気がします。。。

私のこと・・・
愛していてくれたんだなぁ・・・って。。。


しゃべれないからこその、
あの子達の愛の伝え方。。。

いなくなった今・・・
更に愛しく感じます。。。


フウの母さんのブログから、
応援していただいた方達・・・

そして、
心配して、いろいろ教えていただいた方たちにも、

本当にありがとうございました!!


私と熊五郎は、
「最高の別れ」をしたと思ってます!!

これからもよろしくお願いします!!

そして皆さんにも、
これからよろしくお願いします!!

ありがとうございました!!

| matsudaanju | 2013/01/23 02:57 | URL |

杏樹さんへ

その立場になった者にしか分からない葛藤、苦しみ
安易なコメントは出来ませんでした
ご自身を責め続けられたいた頃は
どうしてあげることも出来ず歯がゆかったですが
「最高の別れ」と受け止められるようになった杏樹さん
本当に素晴らしい人です
多くの方々が教えられることが多かったと
コメントされてますね
杏樹さんと熊五郎ちゃんこんな状況でも
使命を果たされましたね
本当に頭が下がります。
これからもよろしくお願いします。
お逢い出来る日を楽しみしています
お身体大切にして下さいね
お辛い中でもコメントありがとうございます

| フウの母 | 2013/01/23 18:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/414-dc8d7e98

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT