命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ これ以上命を奪う行為は・・・★

毎度のことながら
ブログの更新が停滞してしまいました

森の仲間さんのジュノーちゃんは先日
初七日を終えました

私のブログにもジュノーちゃんへのコメントありがとうございます
まだまだお気持ちは整理がつかない森の仲間さんですが
皆様の温かいお気持ちに感謝されておられます

私からもお礼申し上げます

森の仲間さんは命あるもの全てに愛情を注がれる方です

そんな森の仲間さんのブログで新たな悲劇を知りました

鹿を観光客集めにしている名所で
鹿が増えすぎた為に故意にエサを与えず
餓死させようとしていると・・・

それだけでなく足を切断されてる鹿も・・・

鹿達に何の罪があるのでしょうか

観光に利用され増えたら餓死させて減らす
人間はどこまで身勝手で残酷な生き物でしょう

小学校の修学旅行で鹿を見に行った記憶が蘇ると同時に

ワン友さんから聞いた話しを想い出しました

観光地とされてる山に
悲鳴のような声のする方を見ると

猟犬が数頭捨てられたいたそうです
趣味の猟で飼っていた子達でしょうか

賢い猟犬ゆえに帰巣本能を封じるために
足を切断されていたとの事です・・

慌てて山を降り
コンビニを見つけて
おにぎりやパンを買い
戻って犬達に置いて去られたようです
その光景が忘れられないと

おそらく猟犬達にとって
最後の食べ物になったことでしょう

猟犬を放棄した飼い主を
人間の皮を被った悪魔に感じました

餓死させられそうになってる鹿達は          
懸命に助けようとされてる方々がおられます
もちろん私も協力させて貰いますが

今時点本当に必要な物が何なのか
そして
混乱することは避けたいので待機中です

それでも

ドングリは鹿の食べ物になるとのことです

お散歩コースの森には
少し前には
絨毯のようにドングリが落ちていました

雨があがった昨日
急いでフウとネロの散歩を兼ねて
ドングリ拾いをしました

時期が遅かったようで
あれほど落ちてたドングリが
枯葉の下に潜ってしまって見えなくなっていました

「鹿達が冬を越せる食料の足しになる」

枯葉を除くとチラホラとドングリが
森に精霊が存在するのなら
鹿達の為に残してくれていたのかも知れません

ふと夢中でドングリ拾いをしてた
幼い頃を思い出しました

大きさで友達と競った無邪気だったあの頃
早く大人になりたくて背伸びしてた頃

大人になった今は
子供の頃に戻りたい心境です

お散歩を終える頃には袋一杯のドングリが

しかも帰り際にドングリがたくさん落ちてる場所を発見!!
仕事がある為にこの場所は今日にしました

フウとネロを部屋に入れてから
ドングリを水に浸し
浮いてるドングリを除き
広げて乾燥させて仕事へ向いました

森で見かけた見知らぬ方々からは
「何を必死に拾っているのかしら?」と
怪しいおばさんに見えてることでしょう

こんなにもドングリに感謝して拾った事はありません

i6dL5mGrmMSKYt71355815245_1355816458.jpg
   森の恵みのドングリ
   鹿達の為に分けて下さいね



     201212161200000.jpg


     201212161200001.jpg
      ネロも付き合ってくれてありがとうね


     201212161213000.jpg
      保護時サマーカットした毛も伸びて来ました
      筋肉もしっかりついたネロです


先週でしょうか
雨が降る寒い日も
飼い主をひたすら待ってる犬が話題になりました

この子はメディアで取り上げられたので
必ず保護され新たに迎えて下さる人が居られると想っていました
予想通り無事に保護されたようで本当に良かったです

でも

どうか忘れないで下さい

センターに収容されてる子達も
捨てたり、持ち込んだりした飼い主でも
命が尽きる瞬間まで待っていることを

ガスで苦しみ命尽きる瞬間まで・・・・


鹿達が越冬出来る事を願いながら
今日もフウとネロと
ドングリ拾いに行きます


     にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          犬や猫に限らず
          命ある生き物に
          優しい社会であって欲しいと
          心から願います
          そんな社会になってくれることを願い
          クリックをお願いします




aki300m.gif
          

| 地球の仲間達 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/407-20eb4698

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。