命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 分かち合える想い ★

年々 1年が早く過ぎて行く気がします

フウを里子に迎えてから始めた預かりも
この冬で3年目になり
様々な犬種の子達をお預かりして来ました


と・・・・

ここまでブログを更新して

睡魔に襲われたようでそのまま公開されてしまいました
 (ブログの更新を夜中か明け方にしているのが原因です)

では続きを・・・


お預かりした子達の中には

痛々しい程の皮膚の疾患などで
通院が必要な子達もいました

状態は悪くなくても人間への不信感・恐怖感から
唸ったり・お口が出てしまう子
少しの物音にも爆吠えする子

その反対に

「飼い主に裏切られたのに何故そんなに甘えてくれるの」と思う子も


どちらも人間の罪を感じて来ました

Happy Paws でお預かりをしながらも

見過ごせなかった子達を個人保護した子が3頭

殺処分が決まった前日に
大型シニア犬のジュンを
 (重度のフィラリアを入院治療で乗り越えてくれました)

そして

飼い殺し状態だった
姉妹犬のしお(モカ)ちゃんとリン

Happy Pawsでお預かりした子達も

個人保護した子達も

私にとっては愛さずにはいられない子達ばかりです

迎えて下さるご家族様と出逢い
幸せへと見送った子達

ドックランなど犬達が多く集まる場所では

「あの子は 〇 〇にそっくり」などつい想ってしまいます


迎えて下さった里親様は命のバトンを
安心してお任せ出来る方ばかりです

預かりから里親様へ

かけがえのない命を託させて頂きました

そして信頼関係で繋がっていると自負しています

ヘルニアを発症した
Mダックスの「リブレ」と「麻呂」には
共に回復することを祈り

リンパ腫と宣告されたシーズーの「隼人」の時は
一緒に奇跡を願いました
 ( リンパ腫ではなかった時には全身の力が抜け号泣しました )

リブレも隼人もお邪魔させて頂き
辛いお気持ちを伺い
共に回復を願わせて頂きました

そして

P&ビッケママさんの元で幸せ一杯だった
シーズーの「ビッケ」が虹の橋を渡る時は
フウを連れて見送りをさせて貰いました

預かりとして共に同じ屋根の下で暮らした子達

何年経っても想い出と共に心の宝物です


今年も残すところ後2ヶ月です

しお(モカ)ちゃん・リンを
昨年の大晦日に保護しに高速を飛ばした事を
想い出しておりましたところ

しおちゃんのママさんからご連絡を頂きました



13.gif

今朝のしぃちゃんです

なんと私の布団の上で寝てました

ビックリして慌てて写真撮ったら
フラッシュに驚き起きてしまいましたが、
その後又、すやすや

一番にふう母様にお知らせしたくて
一緒に驚いて、喜んで、そして、泣いて下さい

本当にこんな日がくるんですね

感激して少し興奮してます


13.gif

生後4~5ヶ月だった「しおちゃん・リン」

保護しに行った時は野良犬同然でした

室内での生活が怖い・・・

人間が怖い・・・

お散歩が出来るまでには
かなりの時間が掛かりました

そんな しおちゃんが


20121110_045443.jpg



20121110_045459.jpg


20121110_045523.jpg


ママさんありがとうございます

「しおちゃん やった~~!!」と叫んだあとは

家族に驚かれるほど涙が流れました

そして

私へ一番にお知らせをというママさんのお気持ちに

涙の量が増えました


ごまちゃんとしおちゃんが

ママさんのお布団を奪い合う光景を想像しています

姉妹犬のリンも

オモチャにも興味を示さず

パパさんを寂しい想いにさせてしまっておりましたが

今ではパパさんに遊んで貰うのが大好きな子になりました


★ ごま・しおのブログ ★  ごまちゃん・しおちゃんのブログ



★ 超ビビり犬と腹エプロンの勇気りんりん日記 ★  リンのブログ

なんと

直ぐにケージに隠れてしまうリンも

ママさんのお布団で寝るように

しおちゃん・リンの成長をご覧頂ければ嬉しいです




baYX6TzHQ8TslGW.jpg
  昨年の今頃は寒さの厳しい地域で別々に繋がれ
  寒さと空腹に耐えていた しおちゃんとリン


今年は暖かな冬を迎えられて本当に良かったね

しおちゃんとリンの傍に居る人は
これからも変わらぬ愛情を注いでくれる人だからね


lin_aki1_20120908044928.gif



      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

           センターに収容されてる子達も
           これから厳しい寒さを迎えます
           処分される子達の多くは雑種とされてる
           成犬かシニアなのが悲しい現状です
           そして自分の無力に落ち込みます・・・
           犬種問わず多くの子達が助かりますように
           クリックをお願いします








| 預かりと里親様との関係 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/403-7b809e48

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT