命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 「リン」の旅たちと「モカの」引取り・・・★

毎年の事とは言え
年度変わりはまともに布団で寝た日は数えるほどで・・・^^;

年度が変われば 変わっての忙しさで
温かいコメントを頂きながら
お返事も出来ず本当に申し訳ありません

また
ボーイ、リブレ、そしてジャンボパピーMixだったブン太と

幸せになった子達の里親様からもお便りも頂いておりますので
幸せな様子を順にご報告させて頂きますが


先ずは

個人保護したMIX姉妹犬の「モカ・リン」のことを
ご報告しなければなりません

次回の更新がまたいつになるかわかりませんので

少し長文ですがお付き合い頂ければと思います

モカはお雛様の3月3日にトライアルを開始し
2週間後に正式譲渡のお申込みを頂き

優しいご夫妻様と素直なお嬢さんに迎えられました

後は

リンのご希望者様のK様ご夫妻様が新居に引っ越されるのを待つだけでした

モカもリンも超ビビりな子ですが
外で放置されていたにも関わらず
トイレの失敗が1度もない姉妹でしたので

時間を掛けて人間への恐怖心が薄らいでくれることだけでした

モカは我が家でも殆んど声を出さない子でしたが

迎えて頂いたМ様のお宅ではお留守番もなく
春休みでお嬢さんも居られることから
モカにとっては嬉しい戸惑いだったのではないかと思います

人間が一番怖い存在だったはずでしたが

モカは初めて人恋しいという感情を持ったようです

それが・・・・

遠吠えとなってしまいました

我が家と同じように昼間は1階で一緒に過ごすモカ

夜はご家族様が2階で寝られるのが寂しかったのでしょう

遠吠えのご相談を受けて実際に吠えてる時に
お電話をしていただきモカの声を聞きました

その後も色々と試していただくようにお話を続けて来ました

桜開花宣言の出された翌日の4月1日に

モカのことが気になりながらも

リンをお待ち下さってるK様のお宅へ

前日は恒例の


5U4428VyNhlJQHt.png


mjzqRLqnGh6RTOW.png
   ビビりなリンはシャンプー後のドライヤーで
   おしっこをしてしまい2度洗いになってしまった I さん
   それでもリンの幸せを願ってくれる心強い友人です


前日のお天気が嘘のような快晴の当日


bIL0NLE2XPQ8fiM.png
  やっとこの日が来たね リン


uZL92uRbGb7FpRx.jpg
  車に乗れば顔を隠すのは姉妹そっくりです


q4nHiQMi35x9F5B.png
   顔を上げて行こう リン!!


そして

仕事の都合で予定より遅れてしまいましたが

K様ご夫妻様は笑顔で迎えてくれました


2階にはリン専用のお部屋が


7eYolCO3ANH0jSu.jpg



vo68witYhVZna4P.png
 「注文したケージが予想より大きくて」と笑うママさん


AsTuDveI6ghjtxs.png
   見つめられて緊張してる リン

ここがリンのお部屋で

ケージの外には


yyQPZGc5WGxdKFw.png
  汚しても齧られてもよい物らしいです



qtYhLKRgWvmhHQ0.png
  階段にはリンのために滑り止めを


1階のリビングで

OOWPGARUgIu7WUy.jpg
  緊張しながらも見つめる先は



kgmHEi2RXroUEP6.png
  リンのパパさんです


   
bYRMa5sgHGMObGi.jpg
  少しリラックスしてきたところで


U_cFrU5zQVgCtT3.png


img78672.jpg
     ご家族としての初めての記念撮影
     抱っこにはまだ震えますが
     下から見上げる仕草がたまらないリンです( 笑 )


リンを迎える日を心待ちにしながらママさんは


    4sZQ2wYz0QkUhTU.png
       リンのために可愛いお手製品を


トライアルの説明を終えてK様のお宅を失礼しました
我が家の人数分のケーキをお土産に頂戴しましたが

帰宅して写真に撮る前に息子達のお腹の中に・・・

K様申し訳ありません・・・><

帰宅するまでの車中からの風景は
すっかり春の陽気でした

モカ・リンを保護しに向かった時は
本格的な寒さが訪れる大晦日でした

姉妹ともに幸せへと見送れたことに

寂しさと嬉しさで感無量になり

夜は拭いても、拭いても 涙が止まりませんでした

深夜にモカの里親様からのメールを開くまでは

М様のメールを何度も読み返し

モカを引き取る決断をしました

引き取るならば モカのためにも早い方が良いので

翌日にお見合いをした場所までモカを連れて来てもらいました

仕事中の引き取りでしたので帰宅までは職場で固まっていましたが

帰宅して車から降りると

散歩コースを覚えていたようで嬉しそうに歩きました

今のところ 遠吠えもなく

以前のモカのままですが

もう少し様子をみてから再募集をする予定です

モカの春はまだ先になってしまいましたが

モカの分まで絶対幸せにな~~れ!!リン


モカも必ず幸せへとご縁を繋ぐから


多くの皆様へ見守って頂いてるモカ・リンです

幸せのご報告が出来るまでこれからも見守って頂ければと思います

犬にも感情はあります

もしペットショップで購入されたならば
返還は出来ません

そういう子達がセンターへと持ち込まれるケースが多いのが現状です

見送る時には寂しさがありますが
それ以上に幸せにしてあげられなっかた事は辛いです


それでも必ずモカを迎えて下さるご家族様が

きっと居られると信じ

モカの幸せ探しを続けます



姉妹が幸せになった時に
想い出として掲載するつもりでした写真の中から1枚を



img61005.jpg




      butterfly8.gif          butterfly8.gif




       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

         姉妹犬がともに幸せへとなる日が訪れることを
         応援を込めてクリックをして頂ければと思います



167.gif

| リン トライアル報告とモカの近況報告 | 04:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/04 16:56 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/04 19:45 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/04 20:04 | |

No title

 お忙しい中仮母としての活動ご苦労様です。                リンちゃんはやさしい里親様に迎えられよかったですね。         モカちゃんのトライアル 今回は残念でしたが、今度は夜も一緒の寝室で過ごしてもらえる甘甘な里親様が見つかりますように。                                                                                                モカちゃんの今後も見守り続けますし、フウママさんの活動も応援させていただきます。お体大切になさって下さい。

| リオリバーママ | 2012/04/04 22:40 | URL |

No title

少し前に偶然こちらのブログを拝見して、モカちゃんがうちの子にとても似ていてびっくりで、その後、姉妹の行く末が気になりブログを拝見していました。
モカちゃん、一人で寝るのはやっぱり淋しかったのでしょうね。うちのあーちも保護犬で、ずっと仲間と暮らしていました。犬が自分だけの生活は我が家が初めてだったのです。当初、ケージで寝られようにしておいた方がいいというアドバイスもあってトライしてみたのですが、あまりにも必死にケージから出ようとする姿を見て根負けして一緒の部屋で寝るようにしたら、嘘のようにぐっすり眠っていました。
今も部屋は一緒ですが、クレートで寝ますし、いざという時はちゃんと一人でハウスもできています。
保護されて臆病な子は、まずは信頼関係を作ることからなのかもしれませんね。
でも、モカちゃんの里親希望者さんもきっとがんばったとのだろうと思います。一度迎えた子を手放すのは勇気もいったと思います。
そのご家族も、これにめげずにまた新しい子を是非保護犬さんたちから探してほしいですね。きっと、相性の合う子に巡り合えますよ。そういう人たくさんいますから。
初めてなのに長々とすみません。なんだか他人事とは思えなくてつい。
モカちゃん、今回のことにめげずに里親さん探しがんばってくださいね。
きっとまた出会いがありますよ。応援しています。

| 麻亜瑚 | 2012/04/05 17:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/05 20:00 | |

リオリバーママ様へ

コメントありがとうございます
モカは今回はご縁に繋がりませんでしたが
リンは現在頑張ってくれてるようです
室内での生活に慣れるまで2ヶ月かかった姉妹犬です
とても人間に飼われていたとは言えない境遇でした
モカを迎えて下さるご家族様と出逢える日まで
これからも見守って頂ければ嬉しいです
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です
リオリバーママ様もご自愛下さい。
仕事が落ち着いて来ましたら
ブログも更新して参りますので
お時間のある時にご訪問下さい
いつもありがとうございます

| フウの母 | 2012/04/09 19:05 | URL | ≫ EDIT

麻亜瑚 様へ

コメントありがとうございます
預かりは出来るだけご縁に繋がるように
トイレのトレーニングを始め
一緒に寝たりすることはしないようにしています
モカ・リンは夜は真っ暗な野犬が多いところで生きてきました
人が怖いのに1匹でいるのはもっと怖い姉妹です
それでもお散歩も出来るようになり
少しづつ成長しています。
これからもモカの成長と幸せを見守ってやって下さい
そして
リンの正式譲渡も一緒に願って頂ければと思います
お返事が遅くなり申し訳ありません

| フウの母 | 2012/04/09 19:19 | URL | ≫ EDIT

きっと本当の縁があります

隼人が我が家に来て2年が経ちました。隼人がいない生活などもう考えられませんが、普通に考えてみれば隼人が保健所に収容される事が無ければ、CATNAPにレスキューされる事が無ければ、フウママ様が預かりをされる事が無ければ、最初の里親様のところから戻ってくる事が無ければ隼人が我が家に来る事が無かった訳です。でも今では、きっとそれは、最初から神様が私たちに隼人を引き合わせてくれるように計らってくださった必然の結果だったのだと思っています。きっとモカちゃんにも本当のぶっとい縁が用意されているのだと思いますよ。

| 隼人ママとパパ | 2012/04/09 21:54 | URL | ≫ EDIT

隼人ママとパパ様へ

モカが一旦は正式譲渡になったものの
ご縁に繋がらなかったことが別れの寂しさより辛く感じてましたが
桜の開花に隼人と麻呂を想い出し
モカにも必ず幸せが訪れてくれると言い聞かせてた時に
可愛い隼人の写真と温かいお手紙に涙・・涙でした

早々に隼人の写真をデジカメで撮影しブログへ報告させて頂こうと
気持ちだけはあるのですが
帰宅も遅く慌ただしくしておりまして申し訳ありません

2年前の隼人のお見合いの時に隼人が笑ったのです

その時から預かりがご家族様を選ぶのではなく
ワンが教えてくれる事を感じるようになりました

これからも隼人との時間が幸せでありますように願っております

隼人には忘れられてしまっているでしょうが
よろしくお伝えください^^

コメントありがとうございました

| フウの母 | 2012/04/12 18:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/324-aac2e7ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT