命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ Мダックス「リブレ」と「まろ」 ★

乾燥注意報が続いていた中
今年初めての霙が降りました

保護されご家族様に迎えられた子達は
暖かな冬を迎えられています

ヘルニアを発症したМダックスの「リブレ」
年明け早々にお便りを頂いておりましたが

大晦日のモカ・リンの保護で慌ただしくしておりまして

リブレのママ様申し訳ありません


line-rose-r-01.gif

毎日寒い日が続いておりますが
ご家族の皆様お変わりございませんか
今年もどうぞよろしくお願いします

昨日でリブレが我が家に来てちょうど半年です
もうすっかりかけがえのない大事な家族です

今年はリブレを迎えて初めてのお正月でしたが
母を我が家に呼び
弟家族にも声をかけ自宅で過ごしました

リブレは母には昨年の夏に会っていたので大丈夫でしたが
弟家族には爆吠えで (汗・・・)

吠え止むまで30分近くかかりました

相変わらず初めての人への警戒心の強いリブレです
  ( これはなかなか手ごわいです )

それでも 半年前に我が家に来たころに比べたら
唸ることもほとんどなくなり
大きな成長だと思っています

弟家族には3時間もしたら
お腹を見せて甘えるほどになり

帰るころには犬好きの弟にべったりで
大変かわいがられました

家族写真は 元旦が誕生日の母のためのケーキを前に
甥っ子に抱かれているリブレです

昨年12月の中旬過ぎに
リブレは左の後ろ足の動きがおかしくなり
あわてて病院に連れて行きレントゲンを撮りました

リブレはヘルニアの手術の前に撮ったMRIの検査で
三か所のヘルニアが見つかり
飛び出していた二か所は手術で取りましたが
症状の軽い残りの一か所はそのままで

    ( 背骨に穴をあけて飛び出した部分を取るため
     二か所は開けた穴から届いたのですが
    もう一か所背骨に穴を開けてしまうと
    今度は背骨を骨折しやすくなってしまうとのことでした )
  
今回の左の後ろ足は残っている軽い部分が原因だとのこと
でも レントゲンでは悪化した様子はないので
投薬で様子を見ることになりました

疑わしい個所があるので
これからも運動制限はずっと続きますと
獣医さんに言われました

まだ若いリブレですので
運動制限は大変ですが
悪化して足の麻痺が出るよりは
自分の足で歩けてトイレもできる
今の状態を維持しましょうと

そして 年末から針治療も受けることにしました
効果が出るかわかりませんが
身体に負担がないとのことで
藁にもすがる思いでお願いすることに

かかりつけの獣医さんの病院に週に一度
動物の針治療の先生が来てくれます

まずレーザーで身体を温め針治療
そして最後にお灸です

昨年の今頃は
先代のコーギーの脳腫瘍がわかり辛い日々でした

今 リブレと一緒に制限はありますが
毎日平凡な生活を送れる幸せをかみしめています

○ ○様の預かりっ子達が
次々 幸せになってる様子に
いつも元気をもらっています
モカ・リンちゃんもきっと良いご縁が繋がると信じています

これからもずっと応援しております




line-rose-r-01.gif





0r0eX.png
  元旦がお誕生日のМ様のお母様とご家族様大集合


8ZHf_.png


psa6A.png


ymzM8.png
       治療中のリブレ


リブレは人間への恐怖心から

唸りやお口が出る子でした

リブレの全てを受け止めて時間を掛けて下さるお気持ちで
リブレを迎えて下さいました


リブレの恐怖心と向き合っていくことも大変だったはずです

リブレがМ様ご家族様の愛情で変わって来た矢先に

ヘルニアを発症し手術・術後の通院

さらにリハビリとご負担が大きくなってしまったМ様です

それでもママさんは

「 コーギーやМダックスは犬種的に腰を患いやすいことは承知で
  リブレを家族に迎えました、何よりリブレが可愛いのです」と・・・

リブレはМ様ご家族様の愛情に応えるように
昨年の「卒業犬オフ会」へも参加出来るまでに回復しました

今は軽度の一か所を悪化させないように針やお灸治療まで

リブレ良い子で治療受けてね

同じくМダックスの「まろ」が
ヘルニアになっていることが分かったのは
パパさんのブログでした

まろの様子は 「 まろでおじゃる 」 ←パパさんのブログでご覧頂けます


パパさんは接骨院を開院されてるため

パパさんご自身でまろに針と電気治療を試されてます


「 リブレ 」のご家族様も

「 まろ 」のご家族様も

家族として少しでも効果のあることならと

そのお気持ちに

預かりとして感謝せずにいられません

そして

詳しいスタッフがおりますから
何かありましたらいつでもご連絡下さい


「 リブレ 」も「 まろ 」も
保護され幸せになった強運の子なのだから
きっと 大丈夫!!


我が家のビビり姉妹のモカ・リンは・・・



11ZjI.jpg



qVOl1.png
  相変わらずケージから出たり入ったり状態です


生後4~5ヶ月でここまで人間に対して緊張が抜けないことに
改めて環境の酷かった事を感じています

でも

すごく賢い子でもあります

その賢さに家族も驚いてます


春を感じる頃には

モカ・リンにも春が訪れることを期待しつつ

ご縁を待ちたいと思います


   25.gif     25.gif     25.gif



     にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          献身的な治療をして下さってます
          リブレとまろのご家族様へ応援を込めて
          そして モカ・リンにも春が訪れますように
          クリックをして頂ければと思います




        

| Мダックスのヘルニア | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

頑張れ!

リブレちゃん、まろちゃんの治療頑張って下さいね!
同じダックス飼いで ヘルニア発症… 心配ですが、
きちんと治療して 無理さえさせなければ うちの子の場合は手術をして6年余り 普通の生活してますよ~(^O^)
嬉しいと部屋中走り回るし…
二人とも 早く良くなる様に祈ってますね

フウの母様 この場をおかりしまして リブレのママさんにメッセージいいですか?
「リブレのママ様 前回のブログにうちのリーの写真を 載せて下さってます。 是非観てやって下さい! 親ばかですみません(笑)」

| リーママ | 2012/01/21 22:59 | URL |

NoTitle

フウの母様 リブレのことではいつもご心配をおかけしてすみません。
先日、お電話をいただいて早速まろちゃんのパパさんのブログ拝見しました。
リブレも針治療を始めたのでとても参考になります。
まろちゃんの回復を祈っています!

リーママ様  
リヴちゃんの写真みました!
想像通りの優しい瞳のリヴちゃんでした。(とってもかわいいです!!)
我が家のリブレがヘルニアを発症して以来ずっと気にかけて頂いて本当にありがとうございます。
リブレも無理させず、リヴちゃんを目標に頑張って行こうと
思います。
これからもアドバイスよろしくお願いします。

地元で譲渡会のお手伝いや物資の支援を始められたとのこと、すばらしいです。
私も自分にできることを探して後に続きたいです。


| リブレの母 | 2012/01/22 18:23 | URL |

リーママ 様へ

初めてコメント頂いたのはリブレの時でしたね^^
遠慮なくコメント欄使って下さい
同じ病状を経験した方々の激励やアドバイスは
心強いものです
リーママ様のご活躍も応援しています
そしてご支援して下さったお気持ちに
いつか朗報をお伝え出来る日が来るように
私も頑張りますから!!
これからも見守って下さいね

| フウの母 | 2012/01/23 17:51 | URL | ≫ EDIT

リブレのママ様へ

お電話でリブレへの愛情にいつも胸が熱くなります
まろも順調に回復して来ているようで
少し安心してます
リブレもまろも本当に大変でしょうが
見守って下さる方々がたくさんおられます
リブレもまろも頑張れ~~!!
ご家族様にいつも感謝しております
何かありましたらいつでもご連絡下さい

| フウの母 | 2012/01/23 17:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/311-47dfab14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT