命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ ビッケ幸せだったよね 忘れないよ ★

ご心配をお掛けしましたリブレは
8日(土)に退院致します

その日はコーギーのムックのお届け日で
Wの良い日になりました

また 
ボーイのママさんからもお写真を送って下さっております

綴りたいことがたくさんあるのですが

リブレ・ボーイ・ムックのご家族様申し訳ありませんが

どうしてもお知らせしたい事がありますのでご了承ください


昨年の5月1日からお預かりしたシーズーのビッケ

高齢者の方に飼われた子ですが

飼い主さんが施設へ入所する為に
身内からセンターへ持ち込まれたビッケ・・・

迎えた時には ショックを受けました

皮膚はアカラス・マラセチア・

そして 酷い中耳炎(耳は砂漠の地割れのようでした)

目も炎症していました

疾患から来る臭いは相当なもので

寒くても窓を開けて食事をするほどでした

その当時の事はビッケの預かりで書いてありますが

人間より臭覚が優れた犬のビッケがよく我慢出来ると・・・

あまりの酷さに去勢後の抜糸も済まないうちに

傷口にラップを巻いて上半身だけ洗ってあげたものです

その時のビッケは気持ち良さそうな顔をしました

仕事前に週1の通院と
抜糸後は
動物病院で処方されたシャンプーで
週3~4回洗い続けました

大柄なビッケは性格もおおらかで
通院では助手席で嬉しそうに乗っていたのを想い出します

環境が原因だったので
ビッケは日に日に良くなって行きました

そんなビッケを迎えた下さったのが
パーシーくんのママさんで
現在は同じ預かり仲間となり
P&B(パーシー&ビッケ)ママさんと呼ばれております

私のブログにもリンクさせて頂いておりますが

パーシーの冒険(ビッケも一緒) ←P&Bママさんのブログです

ビッケとのお見合い時にはまだ毛が生えてない部分もあり

決してきれいなシーズーではありませんでした

もっと若くてきれいなシーズーはたくさんいますが

ママさんは

「トライアル期間から家族としての気持ちです」と

きっぱり仰りました

その後はパーシーくんの良き相棒となり

ママさんから目のマッサージをして貰ったり

ビッケには幸せな毎日でした

ママさんが預かりを始められてからは

パーシーくんと共に先住犬となり
保護犬の幸せを見送って来ました

そのせいか ビッケは若返っていくようでした

この幸せがいつまでも続くものと・・・・


ママさんからメールを頂くまではそう思っていました

ビッケは5日に虹の橋を渡ってしまいました

前日までは普段通りでしたが
3日に少し様子がおかしいと
ママさんは病院へ行って下さいました
一旦は元気になりましたが
その後また容体が急変し
5日に苦しむこともなく静かに眠りにつきました

翌日にフウを連れてビッケのお見送りに参列させて頂きました

以前 ドックランで偶然逢った時
  (その時はどの子がお預かり時期だったでしょうか・・)

ビッケはフウの匂いをかいで

「くぅ~ん、くぅ~ん」と甘えた声を

ビッケはフウを覚えていてくれたのです

もっとパーシー&ビッケコンビを見ていたかったけど

冷たいコンクリートの上でもなく
ガスによる処分も免れ大事にして貰ったビッケ

幸せだったよね

施設へ入所された飼い主さんがまだお元気ならば

「ビッケは最期まで幸せな犬生を送りました」と伝えたいです

ビッケ 「さよなら」は言わないよ

私のブログには預かり期間のビッケ

P&Bママさんのブログでは

家族になって幸せなビッケが居るから


そして

私と同じようにママさんにも
ビッケの声が聞こえていると思います

「これからも 僕のような子を助けてあげて」と・・・


ビッケ 約束するよ

命のカウントを刻まれた子達を
少しでも救えるお手伝いを続けていくからね


DSCF0715.jpg
         お見合いでパーシーくんと初対面


DSCF0757.jpg
         お届けの時 P&Bファミリーのスタートです


多くの方々に愛されたビッケ
一度は処分寸前でしたが
愛情に包まれて幸せな犬生を終えました

ビッケ 忘れないよ いつまでも


87.gif bdstar27.gif
 




      にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          今も冷たいコンクリートの上で
          処分される日が迫ってる子達がいます
          どの子にも何の罪もありません
          人間の身勝手な行為が減ってくれますように
          生きるチャンスが与えられますように
          クリックをお願いします

| シーズー ビッケ 永眠 | 19:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今、穏やかな気分です

昨日は、ありがとうございました。
賑やかに送って上げられて良かったです。
息を引き取る時にそばにいてあげられなかったことに悔いは残りますが
亡くなる3時間前にビッケの頭を撫でてあげられたことが出来たので救われています。
我がパーシー家の近隣、お散歩仲間からも慕われていたビッケでしたので
皆さん驚きで一緒に悲しんでくださいました。
でも、悲しむことを喜ぶビッケではありません。
「ママ~ママの力が要らなくなるようになるまで
ちゃんと僕の仲間の幸せを繋ぐんだよ!」って虹の橋をお掃除しながら下界を覗いていると思います。
リブレのことも全く気がつかなくて・・・
解った頃には、退院近しの嬉しい御報告でホッとしています。
時の流れを長く感じたのか、短く感じたのか・・・
今、改めてビッケの存在が大きかったことを感じています。 
ママは、元気です!ビッケからパワーを貰って走ります~が
ビッケの馬力では、ゆっくりマイペースでしか走れないかもですねv-355v-356

| パーシー&ビッケママ | 2011/10/08 00:40 | URL |

NoTitle

はじめてコメントします!
P&Bママとパーシーとビッケ、そしてP&B家に来た
預かりわんこたちに仲よくしてもらっています~

ビッケのこと・・・・・
本当にみんながびっくりして、みんなが悲しんで
P&B家にはたくさんお花が届いて・・・・

ビッケがいなくなっちゃってビッケ大好きな人たちは
すごく悲しいけれど
ビッケはすごくしあわせな犬だったんだな~と思いました。

わたしはパーシー家にきてからのビッケしか知らなかったけれど、改めてフウの母さまの愛情もたくさんもらったビッケを知って
また泣いて、でもすごく暖かい気持ちになりました。

ビッケにあわせてくれてありがとうございました!

| DiDi | 2011/10/09 23:48 | URL |

パーシー&ビッケママ さんへ

ビッケを迎えて頂く時
「ビッケでいいの?」と正直思いました
保護犬の中にはもっと若くて状態の良い子もいたので・・
でも ビッケはママさんのお宅へ迎えられる運命だったと
その後のパーシーくんとビッケコンビに
いつも 笑顔を貰いました
ビッケを本当に愛して下さって感謝してます
これからも ビッケがアンパンマンのような笑顔で
預かりを見守ってくれると思っています
これからも よろしくお願いします

| フウの母 | 2011/10/11 18:40 | URL | ≫ EDIT

DiDi 様へ

パーシー家が預かりを始めてから
預かりっ子をいつも応援して下さり
ありがとうございます。
ビッケは本当に多くの方々へ愛されて幸せでした
ビッケの預かりは私に多くの事を教えてくれました
これからも ビッケに見守られながら
微力ですが預かりを続けていくつもりです
これからも 我が家もよろしくお願いします

| フウの母 | 2011/10/11 18:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/262-fbb31ae0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。