命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ リブレ術後経過(特効薬は愛情) ★

リブレのことでは
多くの皆様にご心配や激励を頂き
М様ご家族様にとって何より心強く感じられていると思います

ママさんは毎日 午前・午後に動物病院まで
リブレの面会に行かれ
その様子を毎日お知らせ下さっております

先ずは


3.gif

今朝はお電話ありがとうございました
リブレの面会に行ってきました
昨日はぐったりしていましたが
今日は点滴もおしっこのカテーテルも取れていました

食事も今朝から食べ、食欲もあるとのことです
獣医さんのお話しでは自力でおしっこもできるようになり
後ろ足を踏ん張る仕草をするので
希望がもてる回復ぶりだそうです

とはいえ、まだ立つことはできないため
うんちが出るとお尻が汚れてしまい(下痢だそうです)
そのたびにお尻を洗っていただいているそうです

今日からはリハビリも開始したとのことで
小さな身体でリブレは頑張っています。

今日は驚くほど元気な声で吠えていました
リブレの強運を信じ
立って歩けるようになることを心から願います。


3.gif

この日のリブレは



img61312.jpg
         目に力を感じます


そして

昨夜お知らせ下さったメールは


3.gif

毎日ご心配をおかけしています。
今日も午前と午後リブレの面会に行ってきました。

行くと興奮してしまうので
傷も心配で長居は出来ず
リブレの元気そうな顔を見て
後ろ髪をひかれながら早々に帰宅しています。

今朝からリブレは嬉しいと
しっぽを振ることができるようになったそうです
しっぽに感覚が戻ると歩ける可能性はさらに高くなるとのこと

毎日驚くほど回復するリブレです。

このまま行けば今週末には退院できるとのことです。

またメールさせて頂きます


3.gif


svRk0.jpg


送って下さった写真に涙が流れますが

撮影されてるママさんもカメラ越しに涙がこぼれているでしょう


リブレがヘルニアを発症してから

こんなに早くに退院出来るかも知れないとは思えませんでした

冷静になろうと努めましたが

「なぜ? どうして?」と繰り返してくる思いに
正直 動揺を抑えれることが出来ずにいました

リブレの傍に居たママさんは一層だったと想います

預かりっ子のお見合いの時には

本当のご家族様と出逢えたのが

預かりっ子の様子で分かります

今までの子達もそうでした

これから幸せへ向かうムックもそうです

リブレを放棄した飼い主の元で発症したら

間違いなく リブレはもうこの世にいなかったでしょう

リブレは本当に強運な子だと思いますが

何よりМ様ご家族様のリブレへの愛情が
ここまでの回復に至ったと改めて感謝しております

愛情という特効薬がリブレの身体に流れ込んだのです


リブレは必ず歩けるようになると

今は100%信じています

退院後もリブレの世話とリハビリと
ご家族様は大変でしょうが

どうか リブレをよろしくお願いします

М様ご家族様とリブレの家族としての絆は
一層深まっていくことでしょう

リブレ もう一歩だからね


img49603.png
        リブレが発症する前の写真ですが 
        この笑顔が必ず戻るでしょう





bd_nichi2.gif   image2643_20110621044729.gif  bdheart4.gif
            こんな姿のリブレがきっとまた



  にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

        老いたから・・・・
        病気になったから・・・
        他の犬種を飼いたいからと
        センターへ持ち込む
        身勝手な飼い主が減ってくれることを願い
        処分される子達が少しでも減ってくれますように
        この現状を多くの方の目にとまって頂けますよう
        クリックをお願い致します



        

| Мダックス リブレ術後経過 | 18:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビックリしました

今日のバタバタして
やっとコメが出来ると思ったら

嬉しい続報がUPされていて
ホントにヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・です

全てに運命に対して
強運のリブレくん!!

一緒に頑張ってくれる
ママさんを始めに、すてきなご家族がついてるから
大丈夫だねっ

ファ━*・゚・。+p(´∀`*)q+。・゚・*━━イト
リブレファミリ~♪♪

| ぶらん&ふぃっぐママ | 2011/10/05 20:21 | URL | ≫ EDIT

ぶらん&ふぃっぐママ様へ

リブレお預かりの頃から応援して下さり
感謝しております。
今回の事では本当にご心配をおかけしましたが
日に日に驚くほどの回復ぶりのリブレです
М様ご家族様のお気持ちに
本当に感謝している預かりです
コメントありがとうございます
これからも ドタバタ預かりを見守ってやって下さい

| フウの母 | 2011/10/06 18:04 | URL | ≫ EDIT

きっと歩けるようになりますよ!

ずっと拝見してましたが 初めてコメントさせて頂きます。実はうちにも9才のミニチュアダックスがいますが 4才の時に椎間板ヘルニアになり 手術をしました!
先生からは 歩けるようになる可能性は50%といわれ、手術後 2週間は殆ど足は動かなかったんですが… その後少しづつ動くようになり…退院後、家で足のマッサージをしてあげました~ けれど、後ろ足のもも付近の筋肉がなくなり ほっそりした棒のようになり心配しましたが…徐々に筋肉もつき 2ヶ月後位にはふらつきはあるものの歩ける位に回復したと思います。今では走り回ってますよ! きっとリブレ君も大丈夫ですよ!!
やはり大事な事は ダックスは 階段やジャンプはさせない事ですね。私も凄く反省しました。リブレ君のママさんみたいな溢れる愛情があれば きっと回復も早いと思います!
リブレ君頑張れ!!早く歩けるよう祈ってます。

| リーママ | 2011/10/06 23:28 | URL |

りーママ様へ

コメントありがとうございます
短いあんよのダックスは今でも登録数は1位ですが
その分ヘルニアを発症しやすい犬種ですね
リブレのママさんのようにリブレの為に
細心の注意をして下さって突然に発症していまいます
お陰様でリブレはこの週末はご家族様の待つ家へ
りーママさんのお宅のダックスちゃんも
元気になられて良かったです^^
これからもドタバタ預かり記を見守って下さい
よろしくお願いします

| フウの母 | 2011/10/08 03:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/261-a444adf8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT