命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ 守り続けるから(リブレ) ★

3連休も相変わらず仕事の我が家
この連休中にセンターに収容されてる子達が気になります

そして大型台風も接近中です
これ以上災害が起きない事を願います


Мダックスのリブレのママさんからは
今も毎日のようにリブレの様子をお知らせ下さってます


お留守番もない環境と無理強いせず
ゆっくりと時間を掛けて下さってるМ様ご家族様に
リブレも唸る回数が減り、甘えてくることが多くなって来てました

そんな中

夜のお散歩後にある出来事が起きました

お散歩を終えて足を拭く時も唸らなくなったリブレ

ママさんがリブレのうんちをトイレに流しに行った時に

ガサゴソと言う音にリブレの元へ戻ってみると

お散歩用バックにリブレが鼻を入れていたそうです
お散歩バックの中にはお散歩用のおやつが入ってたので
リブレはその匂いが分かったのでしょう

リブレは少し大きめではありますが
Мダックスですからマズルが細く長いので
お散歩バックの持ち手がスッポリと首まで入ってしまったそうです

首が締まったりとか危険な状態ではありませんし
「あらあら」と言って外してあげれば済むことですが

リブレは警戒心(恐怖心)が強い子です
次に何をされるのかと
その恐怖から唸り出します

パパさんもご帰宅されてましたがお仕事の電話中でした

ママさんは優しく
「リブレ大丈夫だよ」と話しかけながら
お散歩バックを外してあげようとしても
リブレの唸りは激しさを増す状態でした

パパさんのお電話が終わるまで
リブレに危険がないように
ママさんは話し掛け続けられました


そして以下はママさんのメールで


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

優しく声をかけて近づきますが
凄い剣幕で唸ります。

主人が、咬まれても仕方ないから取ろうと。
○ ○様が持って来て下さった手袋と
キッチン用の鍋つかみを主人が手につけ

「リブレ、大丈夫だよ」とできるだけ穏やかに声をかけ
その間リブレはずっと唸ってましたが
咬むことはありませんでした。

やっと首からバックがはずれると、
リブレは主人と私のところに交互にきて
ずっと顔をなめてくれました。

リブレはセンター引き取り時には適正体重より少なく
食べ物に飢えていたとお聞きしていたのに
不用意におやつの入ったバックを
リブレの届くところに置いて本当に後悔です。

これからも注意していても何か起きてリブレが唸ったり、
咬んだりすることがあるかもしれませんが


でも改めて、 リブレを守って行こうと家族で話しました。

○ ○様に教えて頂いた方のブログを拝見しました。
過去に心の傷を持つ犬は、
1ヵ月たっても、1年経っても
フラッシュバックのように思いだすことがあり
咬むことがあるかもしれないこと。
ブログはとても参考になりました。

○ ○様にはまたご心配をかける事になってしまいましたが
良いことも大変だったこともご報告させていただきます。

でも、今回のことでリブレとの絆は深まったと思っています。

なかなか良い写真が取れませんが、リブレの写真を添付します




*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.

1ヵ月と少し我が家に居たリブレ
恐怖心が強まった時のリブレの様子は分かります

そのリブレがお口を出さずに
バックが外れた時に
パパさんとママさんの顔を交互に舐めた・・・

お知らせ下さったメールに
パパさんとママさんがお怪我がなくて良かったと安堵と共に
リブレがパパさんとママさんの顔を舐める光景が浮かび
涙で文字がかすんでしまいました

お見合い時とお届けの時に我が家でのリブレの様子を
お話しさせて頂き
大声にはかなり怯えることもお伝えしましたが

それを この状況の時にも
忘れずにリブレに接して下さったパパさんとママさんに

「リブレ あなたも今までの預かりっ子達と同じように
 最高のご家族に迎えられたね

リブレの唸りは恐怖心からで
何かされる前に自分を守ろうとするものです

そんなリブレの恐怖心より
М様ご夫妻様の愛情が勝ったからこそ

リブレはパパさんとママさんの顔を舐めたのでしょう

ママさんが仰るように
過去に受けた傷は時間が掛かる場合もあります

それは人間も同じで
トラウマなどと良く言われます

でも

確実にリブレはМ様ご家族様の愛情を
感じ始めていると思います。


      
    cZ9ti.png
          お散歩中に匂いを嗅ぎまくるリブレ




             Uf2PA.png
                 この穏やかな表情が増えて行くことでしょう
    

リブレのハートに感情を示す針があったら
迎えた頃は人間への恐怖心に目一杯針が傾いてました

我が家で少しづつ落ち着いては来てましたが
それでも感情の針は揺れ動いてました

今のリブレは

М様ご家族様から受ける愛情に
恐怖心からもう一度人間を信じ
安心出来る思いへ針が傾きつつあります

トライアルも後僅かですが
М様ご家族様にはもうリブレは家族です

間もなく良いご報告が出来ると思います



         にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

             犬や猫は飼い主を選べません
             選んだのは人間です
             安易にセンターへ持ち込む飼い主が
             少しでも減ってくれますように
             クリックをして頂ければと思います

             

| 未分類 | 06:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは☆
りブレくんが唸っている間の里親さまの落ち着いた対応に、
りブレくんを守っていくんだという決意と深い愛情を感じました。
本当に最高のご家族に出逢えたのですね!
大好きな家族と安心して過ごせるようになって、
私もとても嬉しいです~♪

ムートにもそんな幸せがやってきますように~!(^^)!

| だのん | 2011/07/19 21:46 | URL | ≫ EDIT

読んでいて・・・

やっぱり・・・v-12
先を読むのにドキドキハラハラしちゃいましたよぉ~
続きを読んで早とちりだと分かり安心しました

首から取れないバックを外してくれたパパさん
落ち着かせようとしたママさんに、
ありがとう♪♪チュッ❤

リブレくんは分かってるんですね
優しいお手手だってことを!

| ぶらん&ふぃっぐママ | 2011/07/19 23:56 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011/07/20 07:26 | |

だのん様へ

預かりっ子を迎えるたびに
ご縁を繋げることが出来るのかと
毎回感じますが
多くの子達が最期の時まで苦しんで処分される中で
保護犬はもう1度生きるチャンスを貰えた子です
その先に迎えて下さるご家族様が待っていて下さる
そういつも自分に言い聞かせています
ムートくんはゴージャスダックスくんです
その色合いが好きな方が必ず迎えて下さいます
その時は一緒に喜びましょうね♪

| フウの母 | 2011/07/20 08:51 | URL | ≫ EDIT

ぶらん&ふぃっぐママ 様へ

リブレは私が泣き真似すると必ず顔を舐めてくれる
そんな優しい一面を持っている子です
リブレが顔を舐めるのは
リブレの愛情表現だと思います
里親様は長い期間(数年)をかけて
ゆっくりとリブレと家族になっていって下さる
お気持ちでいて下さってます。
リブレもまた最高の里親様と出逢う事が出来ました
その犬の生涯を共に暮らして下さる
里親様へは心から感謝しております
これからも見守って頂ければ嬉しいです

| フウの母 | 2011/07/20 09:02 | URL | ≫ EDIT

鍵コメ様へ

コメントありがとうございます
リブレとたくさん似てるところがありますね
悪戯も要求吠えも無駄吠えもしない
いい子過ぎると感じました
飼い主の愛情を受けて信頼関係からではなく
従わなければならない環境に居たように思えてなりません
ブラック・タンの聖夜(ゆの)も
毎晩ケージの中で凄かった事を思い出します
その聖夜(ゆの)もおおらかなご家族様と
今は幸せに暮らしています。
またブログへお邪魔させて頂きますね

| フウの母 | 2011/07/20 09:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/239-8b70ba1b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。