命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 久しぶりの更新です・・・ ★

ブログを仕事の都合で更新出来ない日々の中で
毎日が慌ただしく過ぎ
今日が何日で何曜日かさえ分からないような状況でした

そして・・・・

東日本大震災にはただ愕然とし
多くの命が奪われたことに言葉にならない想いです。
亡くなられた方々には心よりお悔み申し上げます。

そして被災地で生活されてる方々や
避難場所で帰る日を待っておられる方々には
1日も早い復興を願っております。

悲しみと恐怖を体験した子供達の笑顔に
改めて子供達って凄いと感じされられました。
「この子達の未来を守らなくては」と思います。


狭い島国の日本です・・・
今回の震災を他人事だと受け止めず
私自身も微力でも出来ることを実践して行こうと誓いました


ブログの更新が出来ない時期も里親様から
近況報告及び私の身体を気遣って下さるメールを頂きました

本当にありがとうございます。

ご報告しなければならない事がたくさんありますので
順次ご報告させて頂きます。


先ずは MIX兄弟犬の中で一番早くご家族に迎えられたモン

里親様からかなり前に近況をお知らせ頂きながら
ご報告が出来ず申し訳ありません。

モンの去勢後にお知らせ下さったメールです 


☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



お久しぶりです、モン母の ○○です。
1月から2月にかけて子供がインフルエンザ、
私自身も風邪をこじらせたりとバタバタ落ち着かず、
すっかりとご無沙汰してしまい大変申し訳ございません。

そんな中モンは相変わらず元気でいてくれて・・・
気がかりだった去勢もようやく1月末に済みました。
(モンは体の割にタマタマちゃんの大きさが
やや十分ではないとのことで時期を様子見だったのです)

犬の麻酔がはじめての経験だったので主人と心配していましたが、
迎えに行ったときは想像より元気そうでホッとしました。

その晩は少し吐いたりややぐったりの様子でしたが、
色々聞いたり調べたりして
さほど心配ない症状だとわかり様子を見守りました。

翌日からは日を追うごとにみるみる元気を取り戻していき、
手術個所も傷が分からないほどきれいになりました・・・

よく頑張ったね、モン。
言葉を話さないかわりに全身ではしゃいだり甘えたり喜んだりするモン・・・
数日前しんどいのをじっと耐えて横たわっていたのがウソのように、
邪魔っけなエリザベスカラーも取れて思う存分 お顔すりすりしてくる姿に
家族全員が本当に喜びと安心をかみしめました。

だけどふと気づくと、前より一層甘えん坊になってたような・・・(>_<)

とにかく快食・快便・快眠で暮らしております!

最近の悩みは他のワンちゃんに会ったとき、
嬉しくて尻尾ぶんぶんで跳ねながらも、
尻ごみしてヒンヒン鳴くのと、
娘のお友達など子供に対しても嬉しすぎて興奮する反面 
警戒心も強くて落ち着かない・・・といったところでしょうか。

でも日々たくさんの人やワンちゃんと関わって、
だんだん落ち着いて撫でて貰える日が来るのを気長に待ちます。

見ていると基本的に人や犬がすごく好きなのはわかるので・・・
ご存じのとおり根っからのビビりでパニくってしまうのですね。

一時期の甘噛みも根気よく言い続けて、
少しずつおさまってきているようです。
お座りや伏せ・お手も、
家に来て慣れたころ早い時期にちょっと教え始めたら
ビックリするほど飲み込みが早くて・・・
まだまだ「待て」は長続きしてませんが

そして12月からの抜け毛!
室内飼いが初めてだったので色々手を焼いていましたが、
ここにきてやっとピークを越えた感じで、
目に見えて減ってきました。

先日の雪には最初おっかなびっくりでしたが、
そのうち楽しそうに鼻を突っ込んでは飛び跳ねておりました。

そんななか目にしたブランの元気そうな様子・・・
本当にやさしくて素敵なご家族に巡り会えてよかったですね!!!
15kgだとモンよりも2kgちょっと多いでしょうか・・・
写真を見ても相変わらずそっくりのモン・ブラン!

我が家と同じでブランにもお姉さんが二人できたのですね・・
何かご縁を感じます。

こうして離れた場所で暮らしていますが、
いつかK様ご一家ともお会いする日がくるかも・・
なんて勝手に夢見ております♪



☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


モンのママ様 ありがとうございました

モン・ブランだけでなく

兄弟犬がみんな再会出来る日がきっと来ると想います


     
     CIMG0006.jpg
         パパさんのお膝で甘えるモン



     CIMG9885.jpg
         もちろんママさんのお膝も大好きです

そして


     CIMG9809.jpg
         お嬢さんのクッキングを見学中かな




     CIMG9907.jpg
       二人のお嬢さんと自然に溶け込んでるモン(カメラ目線のモン)


時間のない中でフウとボーイのお散歩のときに
「この先にモンが居るんだよ」と話し掛けています。

本当にご近所なのに仕事が落ち着いておらず
お会いする時間がなく申し訳ありません

逢ったらモンは私にビビるかも知れませんね。

モン・・・去勢も無事に終わって本当に良かった

こうして幸せな姿に兄弟のモン・ブラン
W預かりを決断して良かったと心から想います。

S様から頂いたメールの時期から気がつけば既に桜の季節に・・・・

被災された方々には厳しい春になってしまっておられるでしょうが
本当に春を迎えられる日が一刻も早く訪れることを
願わずにはいられません・・・


そして私にとって桜の季節は・・・・

隼人・麻呂を思い出す季節です

隼人のパパさん・ママさんからもお便りを頂いておりますので
次回に紹介させて頂きます

出来る限り早くに頑張ります・・・


S様ご家族様 モンの近況報告ありがとうございました。
お知らせ頂いた時期から更にモンは大きくなっていることでしょう

モンをこれからも よろしくお願いします

| 未分類 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/218-0adc4fc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT