命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ セイル正式譲渡決定 ★

早いもので今日から11月ですが

10月17日からМ様ご家族様の元でトライアルに入っておりました
シーズーのセイル 正式譲渡のお申込みを頂きました

動物と暮らした経験のないМ様ご家族様にとって
トライアル期間は試行錯誤の毎日だったと思います。

М様のママさんからのメールをご紹介します


.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


あっという間にトライアルの2週間が過ぎました。
端から見たら時間に余裕のあるはずの私ですが、
不器用ゆえ、いっぱいいっぱいになってしまい、
メールでの報告がほとんどできずにすみませんでした
私達一家を見守ってくださった皆様にも
ご心配をお掛けしました事をお詫び申し上げます。


まだまだワンちゃんには不慣れな私達ですが、
セイルをとても可愛いと思っています。
これからもずっと
同じ屋根の下で暮らしていきたいと思っておりますので
セイルを正式に譲渡していただきたくお願い致します。

近日中にブログをアップできるように
子供達と準備をしております。
これまた慣れない事で、どうなる事やらという感じですが、
子供達となんとか頑張ります。

セイルを助けてくださったCATNAPの皆様、
あんなに可愛く元気な子にしてくれたフウままさん、
本当にありがとうございました。
フウままさんは私達の心の支えです!!
これからもどうぞよろしくお願い致します。



.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


セイルのトライアル期間中は
今までの生活のリズムも大きく変わり
ご家族様も大変だったと思います。

私達は慣れてしまってる事も
М様ご家族様には驚きや戸惑いの日々だったと思います。

トライアル期間の前半はママさんとお電話で
度々お話しさせて頂きました。


セイルはビッケ同様に皮膚のトラブルのあった子ですから
尚更に神経を使われてました

セイルが前足でお腹の部分を掻いて血が少し滲んだ時
自分が転んで出血しても気にしない末のお嬢さんが
「セイル血が出てる フウママさんへ連絡して」と
セイルを心配してくれました。

また高校生のご長女さんは
今まで動物臭のなかった環境で
お年頃でもあるにも関わらず
制服に匂いが付いても
「セイルの匂いだから気にしない」と

そして
犬が少し苦手なご長男さんは
「セイルは可愛い」と

パパさんは例のゴールードフィンガーで
セイルをメロメロ状態に

日中一番一緒のママさんは本当に頑張って下さいました

お電話でセイルを思えばこそ
色々と不安も聞かせて頂きましたが
お話しの中にセイルが居て大変だと言う言葉は
一切ありませんでした。

トライアルの後半にはセイルが居る生活リズムに慣れてこられた様でした



     2010_1029セイル0072
            セイルが階段へ降りないように防止対策も


              2010_1029セイル0034
                 キッチンの方にも
                 この姿 懐かしく思います


     
               2010_1029セイル0026
                お嬢さんに抱かれてるセイルの表情が穏やかです


とっておきの1枚は


     2010_10200196.jpg
          お風呂上がりにうたた寝の光景です
          セイルしっかり家族です


余りに静かに寝ていると息をしているかさえ
心配になっていたママさん


セイルに一足早い 最高のクリスマスプレゼントが出来ました
セイル 本当に良かったね おめでとう

セイルをご希望下さった方々をはじめ
見守って下さった皆様へお礼を申し上げます

どうかМ様ご家族様を
これからも応援して頂ければと思います

そして

ブログが出来るのを心待ちにしております

セイル ブログでまた逢おうね

幸せにねセイル         

| 未分類 | 10:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おめでとうございます

アイビーの里親hiromiです。

セイル君の正式譲渡の決定、おめでとうございます。
うちの家族がアイビーとのお見合いのときに一緒にセイル君も来てくれて、公園を散歩しましたね。
そのとき、一度しか会っていませんがセイル君はとってもおだやかでやさしいオーラをだしていて、なんかいい味だしてる!という印象があります。アイビーもすっかりセイル君に頼って一緒にいると安心している感じでした。その姿を見ているので、セイル君が素敵なご家族に向かえられて幸せに暮らしていくのだな~と思うと本当にうれしい気持ちでいっぱいになりました。
ブログが出来たら是非拝見したいと思います♪



| hiromi | 2010/11/01 10:59 | URL |

ばんざ~い

良かったですね!
痛々しかった赤い皮膚が今では、ふわふわの毛に覆われていて・・・
本当に良かったです。
しつこく申していますがビッケに似ていて、ビッケの兄弟のように思えてしまうので気になってしかたがありませんでした。
撫ぜたこともないセイル君の近況を聞かせて頂いただけで涙が出てしまう私ですので、大変な時を一緒に過ごされたフウママさんは、さぞバスタオルが必要なことでしょう。

ブログ楽しみです!
今、パーシーとビッケの寝顔を見ながらワクワクしています☆彡

| パーシー&ビッケママ | 2010/11/01 14:04 | URL |

hiromi 様へ

お見合いが連日となった為に
セイルも同伴でしたね
あの日がアイビーちゃんもセイルも
しっかりご家族との赤い糸が結ばれた日でした
本当セイルのご家族様は頑張って下さいました。
これからも応援お願いします♪

| フウの母 | 2010/11/03 09:21 | URL | ≫ EDIT

パーシー&ビッケママさんへ

セイルは「本当にビッケの兄弟ではないか」と
お預かり中に感じることがしばしばありました。
ビッケと通院した病院までの道のりを
同じようにセイルとも通いました
もう親戚さんと言うことで
これからもセイルのご家族を応援して下さい^^
ブログの報告も間もなくお知らせ出来ると思います
ビッケのお手入れ本当にありがとうございます

| フウの母 | 2010/11/03 09:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/193-bc034600

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT