命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 避妊・去勢を改めて想う時 ★

現在トライアル中のビービィー改めアイビーちゃんとセイル 
先住犬のビットくんが居られるアイビーちゃんの里親様
ご家族皆さんが初めて犬を迎えるセイルの里親様
どちらも愛情を一杯受けてトライアル期間を送っています

とくに何もかも初めてのセイルの里親様のМ様ご一家は
神経も使われてると思われますが
正式譲渡を頂きましたら
素敵な秘話をお伝えしますのでお楽しみにして下さい

そして


     DSCF1012.jpg
                この子は誰でしょうか

金曜日に保護された5ヶ月前後と思われるMIXの男のです
朝センターから保護されたばかりの子です

お互いに仕事がある為に金曜日の夜9時に
スタッフの Kicco さんと待ち合わせをしてお預かりしました

この子は

     CAFXIDDL.jpg
          兄弟と思われる子達と収容されています


生まれて1~2ヶ月くらいは
ぬいぐるみのようですので飼い主は可愛がっていたのかも知れません

でも

子犬の成長は早いです

飽きたのですか?  大きくなり始めたからですか?(まだ5kg程度ですが)

そして

産ませたのは誰ですか・・・・・・・

飼い主が迎えに来ない為に処分される兄弟達
罪なき命です・・・

避妊・去勢には賛否のご意見があるかと思いますが
このような現実を見せられると
処分される為に生まれる命は
あってはならないと思わずにはいられません


夜のお預かりだった為に可愛い画像が撮れてませんが


     DSCF1009.jpg


     DSCF1010.jpg


     DSCF1011.jpg
         長男に抱っこされて甘えています


残った兄弟は週明けにCATNAPで
何とか保護を目指してますが
現状は預かりボランティアさんが不足しております

助かる兄弟、処分されてしまう兄弟
それは余りに惨過ぎます

我が家の預かりっ子の後ろに
残された兄弟が浮かびます・・・

無邪気な姿が余計に切ないです

名前は二男が「ブラン」と名づけました

純血種でも小型犬でもありませんが同じ命です
センターに収容されるまで兄弟一緒だったので社会性も身についています

トイレは両方シートでちゃんと出来ましたし
今も夜泣きすることなく1階で寝ています。

シーズー・Мダックスの預かりが続いた為に
シーズー・Мダックス好きの方が
私のブログを見て下さっておりますが

MIXの「ブラン」もこれから見守って頂ければと思います

1年前 処分寸前だったフウの6兄弟を想い出しています

ブランの幸せ探しのスタートです

よろしくお願いします

     

| 未分類 | 06:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フウくんの従兄弟みたい♪

“ブラン”くん。フウくんにちょっと似ているかな~

私のブログにも書きましたが、ペットショップで気にいって購入したにも関わらず一緒に暮らしてみると思っていた以上に飼うことが大変でお店に返しに来る方が増えているそうです。テレビでも可愛い子犬を頻繁に映します。錯覚を起こしてしまう人は、いるでしょうね。犬は、1回のお産で数匹産みますから避妊去勢は、考えなくてはいけないことだと思います。

パーシーとビッケは、家族であってペットだとは思っていません。赤ちゃん言葉でお話してしまうこともありますが厳しく怒ることもあります。
「大変じゃないですよ」と言ったらウソになりますけれどママは、彼らとの生活を楽しんでいます。笑いをたくさんくれます。
勿論、それを笑って見ているパパにも感謝していますけれどね!i-229

救われた命です。
このブログで“ブラン”くんのことを知って心の片隅にとどめてくださる方の思いが集まってきっと、素敵な家族が見つかるでしょう。その時までフウくん!お兄ちゃん面して遊んであげてね!

| パーシー&ビッケママ | 2010/10/23 15:23 | URL |

パーシー&ビッケママさん へ

いつも見守って頂きありがとうございます。
視聴率を上げるには子どもか動物の番組が良いと
聞いたことがあります。
テレビで見るのと実際に共に生活するのは
全く違います。
フウはブランのヤンチャ振りに目が点状態です(笑)
1年前はフウもそうだったんですけどね^^
MIXにはMIXの魅力があります。
ご縁を待ちたいと想います。
これからも見守って下さいね

| フウの母 | 2010/10/24 08:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/186-cdc1e577

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT