命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 声が聴こえる ★

フウを里子に迎えた時
それですまないことは判っていました

なにせ子供の頃からの動物好きですから
保護されてる方、預かりをされてる方の
ブログを見させて頂いていると

人間であることが 恥ずかしく思えてきます

そんな現実で 少しでも多くの命を救ってあげたい
その想いだけでセンターへ出向かれる方達
私自身は 収容現場の写真に目をそむけず
心に刻みこむようにして来ました

今はもう虹の橋へ行ってしまった子達が
生きていた姿をせめて留めたいから・・・・

ある方のブログに

犬達が処分されるまでの動画がありました
怯えながらガス室へ追い込まれ
ガスで苦しみの声をあげる子達

その声に交じって聴こえてくる嗚咽は
撮影されてた方の声でしょう

床が落ちゴミ集積場へ落とされていくまで
瞬きもせず見続けました

首輪を付けてる子達が多くいました
安っぽい涙なんて流せない

無責任で身勝手な飼い主への
怒りが込み上げてきて
身体の震えが止まりませんでした

今週には我が家へ預かりっ子が来る予定ですが
今も処分された子達の声が聴こえてきます

「もっと生きたかった」
「何故生きちゃいけないの?」と
それでも毎日処分される子達がいるのです・・・・・

| 未分類 | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/14-1e18217e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT