命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 幸せの招き犬 ★

私のブログにも登場しているMダックスのバティ嬢は
我が家のフウと
同じ釜の飯を食べてた関係です (爆)

フウ達の保護親さんである 
じゃんさん宅の先輩犬でしたバティは
譲渡会で
飼えなくなったとの理由で
飼い主が連れて来た犬で・・・

本来 里親さんを募る譲渡会への持ち込みでした

断り切れず じゃんさん宅へ保護されました

フウのお見合いの時に
バティが妙に気になりながらも
フウを里子に迎えました^^

その頃 私の30年以上の付き合いの
親友の息子が心の病に苦しんでる時でした

理学療養士を目指し
かなりレベルの高い専門学校で
成績は常にトップだった為に
専門学校からも大いに期待されていましたが・・・

病院での実習になった時
それまでの知識が全く通用せず
かなりのショック状態に陥り

それ以降は自信喪失から
自分を責めるようになってしまい
物事を考えることすら
出来ない状態にまでなってしまい

専門の病院での診察でも
かなり長期の治療が必要だと言われてました

何とかしてあげたいと思いながらも
専門家に任せるしかない日々に

ふと

愛犬に癒されていた頃の
自分を思い出し

フウを友人の家へ預けてみました
僅か2時間でしたが
迎えに行った時の彼に笑顔が戻ってたのです

友人と時間をかけて話し合い
犬を迎えることになった時に
浮かんだのが バティ嬢でした

お見合いで一目惚れし
そのままトライアル 正式譲渡になりました

みるみる 彼は変わっていき
元の明るさが戻り
医師も驚くほどの回復をし
完治に近い状態だと言われました

盲導犬でも介護犬でもなく
居場所をなくし保護されたバティが
21歳の青年に光を戻したのです


     200907072027577e9.jpg


        20090707202756a85.jpg
           譲渡された頃のバティ嬢


現在はと いうと


     繝舌ユ繧」+016_convert_20090826063457
        一番高い布団で寝てるようです (笑)

アパレル関係の仕事をして独り暮らしの長男も
今までは年末にしか帰って来なかったのが
毎月帰ってきてるとか ^^

| 未分類 | 00:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

可愛いダックスちゃん

またお邪魔しちゃいました
大の犬好きですが家庭の事情で飼うことができないので
フウさんのママさんのブログを
楽しみに見させて貰ってます
犬やイルカにはセラピー効果があると
聞いてましたが
本当に凄いですね
これからも楽しみに見させて貰います

| 犬好きママ | 2009/08/30 09:32 | URL |

No title

犬好きママさんへ

拙いブログをご覧下さり
ありがとうございます
犬が人間へもたらす効果を
身近で実感しました。
お互いが必要な存在である
社会になって欲しいと願ってます

| フウの母 | 2009/08/30 10:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/13-806aa988

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT