命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 頑張れシーズーの銀ちゃんと預かり親様 ★

出来る限り多くの命を救いたい一心で
日々保護活動をされてる団体さんや個人の保護主様

その託された命を幸せなご縁に巡り逢えるように
預かり親さん達も頑張っておられます。

経験豊富な預かり親さんも居られる中
私のような未熟な預かり親もおりますが ^^;

私を預かり親として育ててくれているのは
預かりっ子達です

殺処分寸前で救えた子達の中には
保護してみて治療や手術が必要な子達も多くいます・・・

飼い主は 病気だから持ち込んだのでしょうか

隼人をお預かり中に
同じシーズーの「銀次郎くん」の事を知りました

良くここまで放置していたと思う程の
尿路結石があり
   (どんなに苦しかったことでしょう・・・)

しかも

片目に深い傷があった為に
2回に及ぶ手術を受けた銀次郎くん

その後 預かり親さんの元で
手厚いケアを受けながら
現在は 里親様募集にまでになりました

その間には 預かり親さんの
手厚いケアと定期的な通院があってこそです

治療のために必要なことも
預かりっ子には理解出来ない場合もあります

人間のお子さんでも薬嫌いで
服用するのに苦労しているママさんも
多いのではないでしょうか

「このお薬飲んだら元気になるからね」と
言葉で宥めたりして出来ますが

預かりっ子にとっては
恐怖から嫌がる子がいても
無理はありません

銀次郎くんも2度の手術は
辛かったと思います

そんな銀次郎くんに
素敵なご縁を願わずにはいられません

銀次郎くんの預かり親さんのブログを
紹介させて頂きますので 
是非 ご覧下さい
                    

しあわせさん あいに来てー我が家の日常と保護犬応援の記録


middle_1267165940.jpg

middle_1268662084.jpg
    目の保護の為にカーラー姿の銀次郎くん 腫れてる目が痛々しいです

そして今は


1269129464.jpg
     こんなに可愛い表情の子になりました

小さな体で一生懸命治療に頑張った銀次郎くん
こんな可愛い子になるまでにケアした預かり親さん


       銀次郎くんの里親様募集中です


銀ちゃん きっと素敵なご縁が待っているからね

| 未分類 | 06:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

フウの母さま
銀次郎のご紹介ありがとうございます。
一日も早く銀次郎の温かな家族を見つけてあげたいです。
困ったときはまた相談に乗ってくださいね。

| はなくるみ | 2010/04/16 12:55 | URL |

フウママさん、こんにちは。
会社の昼休み中のため、全部ではありませんが、
銀次郎ちゃんの預り親様のブログ、見させて頂き
ました。

でも・・・、前の飼い主は、どうしてこんな病気の子をほっておけたのか、人間の顔をした悪魔だと思いました。
つい最近、埼玉のペット葬祭業者が逮捕されましたよね?
報道があった次の日、会社の人が、
『実は、今まで3匹、あの業者に頼んだことがあるんだよ。結局、捨てられたのかと思うと、頭にくるよ。でも、写真に向かって、謝っておいたよ・・・。』
と言っていました。
顔は無理して笑顔で話してくれましたが、目にうっすら涙がうかんでいて、とてもせつなくなりました。

言葉がきけない子に対する思いやりを、みんながもてる世の中であってほしいです。

| izumi | 2010/04/16 13:01 | URL |

はなくるみ様へ

大きな手術をした銀次郎くんのお預かり
本当に気を使われての日常だと思います
銀次郎くんに素敵なご縁を
私も心から待っています。
これからも預かり親同士として
よろしくお願いします。

| フウの母 | 2010/04/17 06:20 | URL | ≫ EDIT

izumi様へ

職場からもアクセスして下さり
本当にありがとうございます。

動物達の悲惨な報道を知る時
人間ほど罪な生き物はいないと
怒りを抑えきれません

そのような親を持ったお子さん達は
どんな大人に成長していくのでしょうか・・・
罪なき命を葬った人々には
いずれ報いが来ると思っています
これからも 預かり奮闘記を見守って下さい
よろしく お願いします

| フウの母 | 2010/04/17 06:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/125-c15d884e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT