命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 春の訪れ ★

現在トライアル中の まろ改め「ココ」

そして・・・

気に掛けて下さってる方達が多いと勝手に思っています^^;
我が家預かりのもう1匹の天使 「隼人」

トライアルが決定致しました^^

1度辛い思いをさせてしまった隼人です
長期になるのも覚悟でおりました。

隼人をご希望下さった中で
二組のご家族とお見合いをさせて頂きました。

ご希望頂いてから私の仕事の都合で
1ヶ月以上もお待ち頂く状態でした。

その期間に他のワンちゃんとのご縁があっても
それはそれで良いとも思っていましたが

二組のご家族は待ち続けて下さりました。
預かり親として心から感謝しております。

お見合いをさせて頂き
隼人はどちらのご家庭に迎えられても
幸せになれると確信しましたが

苦渋の選択になりました

隼人の5年後、10年後まで考えた末に
ご縁を決めさせて頂きました。


DSCF0498_convert_20100318062408.jpg

DSCF0500_convert_20100318062521.jpg

DSCF0501_convert_20100318062625.jpg
     胸が熱くなるほどの微笑ましい光景です


1日でも早く隼人を迎えたいお気持ちの里親様ですが
隼人にとって一番ベストな時期を考えて下さり
トライアルは4月に決定致しました

里親様の隼人への想いが伝わるメールを紹介させて頂きます


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.*


おっとり、控えめな隼人君はイメージ通り、
でも、散歩をしているときには人が変わったように、ピンとしっぽを張って
堂々と歩いていましたね。
とても散歩好きで活発な一面も見つけることができました。

そして、思っていた以上に柔らかい表情も見せてくれた隼人君、
本当のお家で暮らすようになれば、
もっと色々な表情や行動を見せてくれるようになるかも知れませんね。
犬にはちゃんと感じる力が備わっていますから。

今までぐっと我慢していたのが、はじけて
少しわがままになってしまうようなこともあるかもしれません。
でも、犬(猫ちゃんもそうですが)と暮らすということは、
言葉の通わないモノ同士が、
いい事も嫌な事もお互い経験しながら、時間をかけて理解し合って、
最後にはなんでも心で通じ合うようになるところに醍醐味があると思い ます。

周りに気を使える大人な隼人君は、きっとどこの家庭に入っても、
うまく立ち回れるはず。
でも、もし我が家に迎える事が出来たならば、
「気を使わなくても良いんだよ、安心して地を出して良いんだよ」と
教えてあげたいです。

もう隼人を送り出すのは最後にしたいという○○様の気持ちも
良くわかっているつもりです。
隼人君は物ではありません。
私たち人間よりもずっとピュアな心を持っ ている存在です。
身を寄せる先がコロコロ変わるのは、
いくら物わかりの良い隼人君でも 堪えます。
慎重にお考えの上、隼人君を託す先を決めていただきたいと思います。

どのような結果になろうとも、
一番近くでこれまで隼人君を見てきた○○様の決断ですから、
私たちも、新しい隼人君の幸せを喜ぶことができると思います


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。.*


3月25日のフウの1歳の誕生日に
    (フウも保護犬の為に推定の誕生日ですが)

隼人の幸せの門出も一緒にお祝し
桜の季節に隼人を見送ります  

隼人を預かり当時から見守って下さり
応援して下さった皆様へ
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。 

| 未分類 | 08:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

トライアル決定おめでとうございます!!
とっても、とーっても嬉しいです!
素敵なご家族ができて、隼人君もどんなに嬉しいでしょうか。隼人君にとっても、里親様のご家族にとってもこれからますます楽しい充実した日々を過ごしていただきたいですね。
マロくんも、隼人くんもトライアルがうまくいきますように。フウくん・・・ちょっと寂しくなっちゃうねぇー…。

| くむ | 2010/03/18 10:35 | URL |

今度こそ今度こそ、隼人君は幸せになれるはずv-238
メールの内容を読んで涙が出ました。
私は隼人君を見た最初の時から、何か特別なものを感じていました。
ルークと同じ特別なものを・・・。
ルークが皆さんに「神の犬」と言われるように隼人君も神の犬なのかもしれません。
ご夫婦の目は慈愛に満ちて、隼人君のこれからの将来を暗示させるように感じます。
何かもっと気の利いた事を書きたいのに胸がいっぱいで・・・。
は~ちゃん、良かったね!
フウママのところを離れるのは寂しいかもしれないけど、は~ちゃんが心優しいご夫婦のもとで抱きしめて貰ったり、なでなでして貰ったり、遠慮せず甘える事が叶うのがフウママの願いだよ!

フウママ・・・そして〇〇さんご夫妻・・・私からも心からお礼を言わせてください。

ありがとうございましたv-238v-238v-238

| ルークママ | 2010/03/18 11:00 | URL |

くむ様へ

ありがとうございます。
少し遠回りした隼人ですが
幸せの春が訪れました。
迎えて下さる里親様で
甘えて、時には我儘になっても
全てを受け入れて下さる里親様です
必ず幸せになれると確信しています。
コメントありがとうございました。

| フウの母 | 2010/03/19 03:03 | URL | ≫ EDIT

ルークママ様へ

我が家が預かり始めてから
預かりっ子をいつも見守って下さり
言葉では言い尽くせないほどの
感謝の気持ちで一杯です。
ルークママとの出逢いも
運命的な出逢いだったと感じています。
これからも 見守って下さい
いつも ありがとうございます。

| フウの母 | 2010/03/19 03:10 | URL | ≫ EDIT

初めまして

初めてコメントいたします。
『里親募集中』で隼人くんを見て以来、ずっと隼人くんが気になっていて、ほとんど毎日、フウママ様のブログをチェックさせていただいてました。
新しい家族(今度こそ一生)になるであろうご夫妻・・・、お顔は見えませんが、雰囲気がとても優しそうな方達ですね。
一度も逢ったことないけど、隼人くんの生涯の幸せ、心よりお祈り申し上げます★

| izumi | 2010/03/20 15:00 | URL |

いつも思う事は、
辛い思いをしてきた子達は、
幸せのゴールにたどり着くために
そこを通らねば、たどり着けない道のりを
走ってきたんじゃないかと思うんです。

その辛い道のりを通ってきたからこそ
素晴らしいゴールが待ち受けている。

ゴールにたどり着けば、辛い日々はきっと忘れてしまうはず。
隼人君のゴールはもうすぐそこですよね。

隼人君、今度こそ幸せを掴んでね!


| あやっぺ | 2010/03/20 23:09 | URL |

izumi 様へ

隼人を気にかけて下さって
ありがとうございます。
少し遠回りしましたが
隼人の全て(生涯)を受け入れて下さる
里親様ご夫妻と出逢えました^^
これからも隼人を見守って下さい
コメント本当にありがとうございます

| フウの母 | 2010/03/21 06:29 | URL | ≫ EDIT

あやっぺ様へ

保護された犬や猫達は
環境の変化に一生懸命慣れようとしています
その先に必ず幸せのゴールが待っていると
信じています。
隼人は我が家へ戻る事は
2度とないと確信しています。
桜の花びらのように
里親様へ幸せをお届けできると想っています。
あやっぺさん宅の預かりの
福ちゃんも迎えて下さるご家族へ
福をお届け出来ることでしょう♪
いつもありがとうございます

| フウの母 | 2010/03/21 06:40 | URL | ≫ EDIT

ブルーのリード(赤い糸)

フウママ様、短期間にずいぶんのご苦労がありましたね。今度は本当におめでとうございます。ずーと見守っていた一人です。
 私事になりますが、私は昨年の11月に会の存在を知り、12月に(くり太郎)トポを追いかけて?里親会に行き、12月12日に本ママになった者です。初めは静かに拍手をしていようと思っていたのですが、今日どういう訳か、フウママ様のブログの右側の名言集にダライラマ法王の言葉があり、これはフウママ様にお伝えしなさいという合図だなと理解し、投稿した次第です。
 毎日、一見同じような日常でさえ、様々な出会いがあり、それはほとんど風の中に消えてしまいます。しかし、ちょっとアンテナを高くすれば、(犬も歩けば、。。。のごとく)出会いは劇的なものに変わるものです。トポのときも、底流に流れているもの(運命というべき)と、上面で起こっている様々な具体的な物事、これらが整理されて、ひとつの流れになるのだと理解しました。
そして、それを裏づける事件が、ある日起きました。いつものように、トポと散歩していると、知り合いに会いました。すると、突然言うのです。
「それ、私が作ったリードです。」仮ママさんがトポに着けてくれたブルーのリードを指さして。”えっ”というより”あ~やっぱり”というのが最初の印象でした。そのリードは仮ママさんによると駒場のフリマで手に入れたものだそうです。なんと、都県を渡って私のところに届いたのです。(赤い糸ならぬブルーのリード物語。)
出会いの不思議さを伝えたくて、長々と書いてしまいました。ごめんなさい。

「全ては貴重な出会いを受け入れること」そこから始まると思います。(それはほとんど運命的なことだから)

今回、里親様の隼人くんを思うお手紙はもちろんのこと、何より笑い顔の隼人くんが里親さまに引かれて写っているのではありませんか!いつもは思わず抱きしめたくなるさびしげな隼人くんしか写っていなかったのに。これこそ、幸せになれる前兆の一枚です。

やっと春がきた、隼人くんに乾杯です。いつまでもお幸せでありますように、お祈りします。最後に、隼人くんを育ててくれた フウママ様、本当に感謝します。ありがとう!

| トポ(くり太郎)ママ | 2010/03/25 00:24 | URL | ≫ EDIT

トポ(くり太郎)ママ 様へ

コメントありがとうございます。
多くの子達が最期まで飼い主を待って
消えていく命が後を絶ちません・・・
その中の僅かな子達が
運命的とも思えるご縁に巡り逢えます
預かり親である私も
預かりっ子とは糸が繋がっていると感じています。
預かりっ子を迎えて大変だと思ったことは
全くないんです。
里子のフウと預かりっ子に
パワーを貰っています^^
運命的な出逢いを
これからも預かりっ子に繋げていけたら
預かり親冥利に尽きます。
素敵なコメント本当にありがとうございました。
そして
これからも未熟な預かり親ですが
見守って下さい。
よろしくお願いします

| フウの母 | 2010/03/25 03:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/112-9bd4d8d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT