命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 愛しい預かりっ子へ ★

毎年この時期は仕事が忙しい状況ですが
今年は仕事の都合で今までにない程に
忙しい状態になってしまいましたが
フウ・隼人・まろは とても良い子で過ごしてくれています。

飼い主を選べない子達が
幸せな犬生を迎えるのも
不幸な境遇になってしまうのも
全ては飼い主次第です

そして
多くの子達が無責任な飼い主・悪徳ブリダーによって
生きられる命をガス処分という最期まで苦しい思いをして
消えていってしまいます・・・・・

その中で保護された子達も
預かり親を選ぶことは出来ません

迎える預かりっ子は性格もそれぞれに違います

迎えた初日から まるで今まで一緒に居たように
甘えて直ぐに我が家の環境に慣れてしまえる子

人間不信から慣れるまで時間の掛かる子

自分の境遇を理解しているかのように我慢してしまう子

同じお腹から産まれてくる人間の子でも
全く性格が違います

保護されるまでの過程もそれぞれに違う子達です

共通してるのはセンターでの恐怖を味わったこと・・・

ご縁があり預かりっ子を迎えて下さるご家族の元へ
お届けする時も

それが幸せになれることだと
預かりっ子には判りません

直ぐに順応出来る子もいれば
また預かり親から置き去りにされたと感じる子もいます

里親様のご家庭に慣れるまでには
性格によって様々ですが

見つめてくれる眼差しと
名前を呼んでくれる声の優しさに

新しい環境になれて行ってくれることでしょう

トライアル期間の2週間では
不安から預かり宅ではなかったような
行動がある場合もあります

トイレが出来ていた子が失敗したり
お散歩も上手に出来なかったり

本来の性格が出ないこともあるかも知れませんが
どうか 慣れるまでは温かく受け止めて下さることを
預かり親としてお願い致します。

どの子も我が家から巣立っていく時は
寂しくて・切なくて・・・・

それでも
迎えて下さるご家族と一緒に
幸せな犬生を送って欲しいとの思いで見送ります

何時か預かり親の事が記憶から薄れて行くでしょう

それは 幸せな日々を送ってくれる証だと思っています



DSCF0484_convert_20100311050102.jpg

DSCF0486_convert_20100311050202.jpg

DSCF0488_convert_20100311050258.jpg

DSCF0490_convert_20100311050401.jpg
     変わり映えしないお散歩風景 ^^;


DSCF0491_convert_20100311050504.jpg
      お散歩後に足を拭く順番待ちのトリオです


どの子も幸せになってくれる事を
心から願っています

| 未分類 | 07:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/13 08:42 | |

鍵コメ様へ

フウも保護犬の為に
本当の誕生日は判りません^^;
嬉しい偶然です♪
鍵コメ様にも春風に乗って
幸せな時間が訪れるのを
自分の事のように嬉しくなりました。
いつもありがとうございます

| フウの母 | 2010/03/14 08:46 | URL | ≫ EDIT

ものすごくいい記事でした
受け取る側の人間も、構えることなくスーッと受け入れられる、そして決意を持たせる・・・
このまんまをコピーして、全ての旅立つ子に持たせたいですねv-286

| じろうじじょ | 2010/03/14 09:25 | URL | ≫ EDIT

じろうじじょ様へ

毛糸ちゃんが気になり毎日ブログには
お邪魔させて頂いています。
人間の言葉を犬はある程度理解出来る知能は
持っていると言われていますが。
「ここが新しいお家で幸せになれるんだよ」と
伝えられたらといつも思っています。
いつもコメントありがとうございます

| フウの母 | 2010/03/16 05:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/110-138a4d9c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT