命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ フウとの出逢い ★

毎日全国で罪なき命が消えていく現状に
人間の愚かさと無責任さに怒りを感じずにはいられません

今回は少し長めの文章になりますが
読んで頂ければ幸いです^^;

私は某自動車会社のOLとなり、その後結婚
一姫二太郎に恵まれましたが
私の体質を受け継ぎ子供達は喘息持ちに
特に長女は1年の半分は
入院生活を送るほどでしたから
動物との生活は諦めていました

私が23歳の時に自営業の父親を亡くし
母親が受け継いだものの
2年前に大手術をしてから
車椅子の生活となり
仕事の重圧が私に一気に圧し掛かりました

母の介護と仕事と子育てと
寝る時間も取れない生活に
心身共に疲れきってしまい
自己免疫も下がり
現在はパーマもカラーリングも禁止状態です

母親は昨年の11月に他界しましたが
母の住まいの片付けに3カ月掛かりました

悲鳴をあげてる自分を感じながらも
仕事は待ってはくれません
私の仕事は1年で休めるのは正月の三が日だけ
それすら遠出はできないのです

今年の自分の誕生日に
一番欲しいものは何だろうと考えた時に
もう一度犬と暮らしたいとの思いでしたが

先住猫が居る我が家では
「いつでも里親」に申し込んでも
断れること数回 ><

それでも「いつでも里親」を見ているうちに
犬と暮らしたいとの思いから
1頭でも命を救いたいとの思いへ変わってきました

そして、じゃんさんとの出逢いで
フウ達とお見合いをさせて頂き
お見合い当日にお邪魔した時
ふわふわ、もこもこ の可愛い6兄弟は
動くぬいぐるみのようでした^^

その時にじゃんのお宅に保護されていた
バティに何か感じるものがあったのですが
その時はそれがどうしてかは判らないまま
フウのトライアル後正式譲渡となりました

心配していた猫達との共同生活も
それなりに上手く送ってます。
猫達には言いたいこともあるでしょうが ^^;
子犬だったフウとの生活は世話が大変なことも多いのですが
それ以上に幸せをもたらしてくれました ♪

そして・・・
何かを感じていたバティは
その後友人の家庭を救う
大きな役割になるのでした


     IMG_8856.jpg
          お見合い時の6兄弟


そして・・・・


       CAH6353P.jpg
       ドッグランで再会した3兄弟(フウ、ライ坊、メイちゃん)


犬達の成長は本当に凄いです ♪
人間の一生分を10年から15,6年で送るのですから
この兄弟どれくらい大きくなるか楽しみです ^^

大きいと言えば

多くの人達の愛のバトンで救われた黒ラブの権ちゃん


     IMG_2728_convert_20090824223540.jpg
        ★ 里親様 絶賛 募集中です ★




| 未分類 | 07:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kazenoyousei366.blog62.fc2.com/tb.php/11-81b757a8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT