命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 今度のXmasと新年はきっと ★

昨年の5月にお預かりし
我が家で1歳を迎えたカープ
預かりのアピール不足でご縁に出逢えませんでした
我が家にすっかり馴染んでしまって来ていますが
本当の倖せの為には今年はご家族様との出逢いを待ちます

年末年始も仕事の都合で遠出が出来ない我が家ですが
年内にフウとカープはシャンプーしてスッキリして新年を
そして元旦の夕方のお散歩は気分を変えて
車で20分弱の自然豊かな公園へ

多くの犬達がお散歩していました
どんな子も大好きなカープは大喜び


     DSCF7317.jpg



     DSCF7319.jpg



     DSCF7321.jpg



     DSCF7312.jpg
       いつもと違う散歩コースに張り切るカープ



     DSCF7325.jpg



     DSCF7342.jpg



     DSCF7315.jpg
       フウとのコンビも長くなって来ました

お散歩の途中で感動的な飼い主さんと愛犬に出逢い
新年早々初泣きをしてしまいました


     DSCF7322.jpg
       この子は既に15歳を過ぎています

飼い主さんのお話しは
5年前に心臓の大手術をされて生きる気力を失ってしまった状態に
見かねた息子さんが里親募集サイトでこの子を希望されたそうで
飼い主さんは
「この子が居なければ外へ出る事もなく寝たきりになっていたでしょう
 だからこの子は私の命の恩人なんです。
 すっかり老犬になってしまいましたが生き甲斐です」と

飼い主さんが話しをしてくれてる間も
大人しく傍に寄り添っている姿に胸が熱くなり涙が
人生のパートナーと言う表現がピッタリの関係です
「またお逢いしましょう」と挨拶をして別れました

遺棄する飼い主に聞かせたい思いでした



     DSCF7341.jpg
        遠くに見える富士山に日が沈む光景に
        カープもかけがえのない家族として迎えて下さる
        ご家族様のもとへ
        送り出せる時が来る事を願いました



     DSCF7327.jpg
        カープのご家族様お待ちしています


昨年からお預かりする子や保護された子達だけでなく
生を受けたしっぽの子達が同じ命であること
人間の都合で消される事がなくなって欲しい想いから
同じ志を持った人々と預かりとは別に活動をしています
険しい道のりではありますが
今年も継続して行くつもりです


【 今日のメッセージ 】

12373207_576155852541790_2201288843310875803_n.jpg



    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

       今この時もセンターへ収容されてる子達がいます
       不安と恐怖で震えてる子達に想いを寄せてみていただけたら
       そして
       最後まで飼えないのならば
       どうか命を迎えない選択をして欲しいと願います
                       

        
li_fuusen1_20140508075002e81.gif

| カープとの年越し | 01:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT