FC2ブログ

命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

★ 我が家にも襲来 ★

遂に我が家にも新型インフルエンザが襲来しました ><

二男が感染してしまい
隔離生活をしてますが
看病してる私はそうはいきません

幸いに熱も微熱で食欲もあり
例年に流行するインフルエンザより軽い症状でホッとしてます

この二男 産まれた時には2.510で未熟児寸前
小学校までは毎月高熱を出しては
病院のお世話になっていましたが
気がつけば私を超える程の体格に  ^^;

兄とは全く正反対の性格で
ランドセルを背負わず登校したり
そのまた反対にランドセルを学校へ忘れて帰宅したり

学校のスプリンクラーのボタンを押して
あわや学校が水浸しになりかけたり

頭痛の種を沢山起こしてくれました
学校から電話があると
「また何かしましたか?」と
何時も冷や汗が流れました

成績が悪くても
自分より下の成績の子が居れば
安心してしまう二男

でも

新型インフルエンザと病院で判ると
帰宅して直ぐに
「フウや猫達に移らないかな?」 と
私でも思わなかったことに心配した二男

新居に(30年以上のローンを抱えて)に
連れて来た猫は5匹でしたが

唯一の♂猫が
昨年亡くなった時に
「ありがとうって言ってあげよう」と
息子達に言うと

長男は花に囲まれたボス(♂猫)を撫でてましたが

二男は「死んだボスを見るのは嫌だ」と
布団をかぶって 泣きじゃくってました

「本当の強さとは 優しさなんだよ」
そう小さい頃から話してきたことだけは
守ってくれてる子供達
それだけで 充分だと思えてます

「次はどんな犬がくるかな」と
楽しみにしてる二男

大人になっても その気持ちを 持ち続けて欲しいと願ってます

今現在育児中のお母さま
「どうして家の子は」と叱りたい時には
自分がお子さんと 同じ年齢だった頃を想い出してみてください

私は言いたいことの半分も言えなくなってしまいます 爆

願わくば 月末、月初の仕事が忙しい時
私に感染してないことを願ってます

もう10月も終わりですね

11月1日は
ワン、ワン、ワン で「犬の日」です

この関係のお知らせしたいことが
いくつかありますので
次にUPしますので是非ご覧下さい

そんな訳で画像も撮ってない状態だったので

我が家のフウ達の
可愛い画像を 保護主さんだった じゃんさん♪ よりお借りして
           
                 IMG_8834.jpg
                  お見合い当時の様子です

                 
                  IMG_8961.jpg
                 ゴールデンの面影があった頃 爆


皆様もどうか体調を崩されませんように

| 未分類 | 05:25 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT