命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ 語り部犬になった老犬ジュン ★

梅雨になり天候が不順なうえに
6月の台風と自然界に異変を感じてしまいます

梅雨が明ければ暑さとの日々になります  


飼い主持ち込みのサモエドMIX風の大型犬 
半年以上もセンターに収容された挙句

明日が処分日となった前日に
悩んだ末に個人保護に踏み切った「ジュン」

保護後は重度のフィラリアのために入院
10歳(飼い主申告)の年齢で
治療を乗り越えられるのか・・

保護後も悩み続けた2年前の夏

自分の病状も知らないジュンは

DSCF0816_20100823082512_20120621124318.jpg
     半年ぶりの外の世界です


DSCF0822_20120621124330.jpg
     毛を刈るしかなかったジュンを笑顔で迎えてくれたМさん


この頃からフィラリアの治療を開始しました


我が家に滞在中は


DSCF0833_20120621124344.jpg
     いつも預かりっ子をお願いしてる
     トリミングハウス「マミー」の I さんの
     愛犬用のサークルを貸して貰いました



DSCF0812_20120622101010.jpg
      狭い我が家で窮屈だった時



Мさんのお宅へ移動する前夜に
夜中にいきなり吠え出し
家族が起きるのでサークルから出すと
何度も何度も顔を舐めてくれました
その感触は今もしっかり残っています

知り合いの方々からご協力を頂き
命が繋がったジュンは


2度の入院後も4時間半掛けての通院が
半年以上続きましたが

今年も夏を迎えることが出来ました

そして今年もフィラリア検査は陰性でした

12歳を過ぎたジュンは


DSCF2368.jpg
     一足早くМさんと伊東の海に旅行して来たそうです
     砂浜の足跡はジュンのですね 


DSCF2373.jpg
      保護当時が嘘のようなフサフサ犬です


DSCF2370.jpg
       この笑顔が今の幸せを語っています


Мさんは年齢的に車の運転は辞めていましたが
ジュンと出掛けたくて車を購入してしまいました


設計士の傍ら小学校とも関係のあるМさんは

学校からの依頼で低学年の遠足にジュンと招待されます

そこで保護犬について
そして
ジュンのことを
分かりやすいようにМさんは話されるそうです

最初はジュンの大きさに驚いてたお子さん達ですが
話しを聞いてるうちにみるみる目から
大粒の涙が流れ

「 ジュンちゃん生きられて良かったね~ 」 と
みんなが抱きしめて泣く姿を

学校関係者の方々は
優しく見つめてられるとのこと

光景を想い浮かべるだけで涙、涙です

ジュンが処分される同じ日に
保護されなかった子達はもうこの世に居ません・・・

ジュンしか助けてあげられなくてごめんね

将来を担う子達が
命を大切にする大人になってくれるように

生きたくても生きられなかった子達への想いを
これからも元気な限り伝えていってね

ジュン頼むねぇ~~ 
  (Мさんに何かあれば我が家でジュンは引き取ります)




そして

同じ運命を辿る子だった「 マーブル 」


jMjSGanQuKYAR8T.jpg



   NMiZpcNwB0AQzds.jpg
        マーブルも気分だけは夏を

可愛いアロハシャツは我が家から幸せになった
里親様から「小さくなったので宜しければ」と
わざわざ送って頂いた物です

幸せになった子達の洋服ですから
幸せのお裾わけを頂いてるようで
    
預かる子達のサイズによって
大切に使わせて頂いています
優しいお気持ちありがとうございます



_23_5ot5I6gfHMa.jpg
     なかなかの顔立ちをしていませんか?
           (しっかり預かりバカですが)

ところが・・・


1ZO6mnPuV_iOeBd.png
     お散歩を済ませフードも食べた後は・・・


お婿に行けないと困るので控えめに載せました 


数日前にきれいな夕日が見えました  


DSCF2366.jpg
    幻想的な雲に思わず撮影してしまいました
      (携帯の為に画像が粗いですが・・・)


夕日を見上げ

「 どんな命にも優しい世界であって欲しい 」と
思わず願いました 


マーブルも幸せに向かってGO image4004.gif



   bd_teru12.gif   autumn1.gif
           


     

    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

           保護してあげられず処分され続ける子達の
           恐怖・苦しみ(決して安楽死ではありません)を
           少しでも多くの方に現状を知って頂けますように
           クリックをお願い致します 




| 個人保護 大型犬 ジュン | 04:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |