命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ 言葉なき声に・・・ ★

モカ・リンを大晦日に保護して
1週間が経ちました

かなりのビビり姉妹ですが

少しづつ環境にも慣れてきました

保護した翌日まで我慢して・我慢して

初めて見るシートでおしっこ・ウンチをしてから
100% シートでしています

ケージからも出たり入ったりするようになりました


モカとリンを保護するきっかけは

2枚の写真が目に留まったことは書かせて頂きました



  
PikYA.jpg  YpZ3T.jpg

モカの怯えた表情

そして

身を隠せる場所のないリンは自分を守る為に緊張した姿

その証拠に

リンはケージ内でも最初は立ったままでした

6兄弟の中で残された モカとリンの

「ここから助けて・・・」と言葉は持たなくても

そう叫んでるように感じました


モカ・リンが生きられる可能性は

このままなら0です・・・


保護する際に聞いたお話しでは

モカ・リンの地域では行政ではなく

処分専用業者が請け負ってることが多いこと


業者に引き取られた子達のことは予測がつきます・・・

モカ・リンの元飼い主は処分するお金も出したくないので

川や山に捨てて来たようです


私にとっては

ペットショップで高額な犬も

モカやリンのような雑種と言われる犬も

同じ 愛すべき尊い命です



zKPkB.png
   かなり緊張感が和らいでます



ZD0xG.png
    室内にも興味を持ち始めました



1階はダイニングとリビングだけの我が家に


BUr1G.png


Id_Bg.png


84Oj9.png


以前住んでた賃貸マンションの猫の額程の庭で

野良猫が立て続けにお産してしまい

保健所へ連れて行くことが出来ず

気付けば23匹に・・・・

地元で猫だけの愛護をされてる方のご協力で

子猫達はそれぞれご縁に繋がり

7年前に今の住まいに引っ越す時に

貰い手のなかった5ニャンズも連れて来ました

残念ながら 唯一のオス猫の「ボス」と

メス猫の「みゃー柄」は虹の橋を渡ってしまいました



_F29w.png
    ソファーを占領されてます・・・汗


34A9i.png
     ニャンズの方が強いです (笑)


狭い我が家ですが

雨風しのげて

飢えや喉の渇きもない

贅沢はさせてあげられないけど

ニャンズ軍団やフウ達に囲まれて

モカとリンはきっと


協調性のある犬に成長してくれると思います


今ケージの中で安心して寝てるモカとリンが

とても愛おしくてなりません


春の訪れとともにモカとリンにも幸せな春が訪れますように



87.gif






              にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

      犬や猫を家族に迎えたら
      最期の時まで一緒にいてあげて下さい
      犠牲になる子達には何も罪はありません
      センターへ持ち込む飼い主が減ってくれますように
      願いを込めてクリックをして頂ければと思います



| MIX子犬姉妹 個人保護 | 02:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |