命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ ゆっくりでいいよ! モカ・リン ★

モカ・リンへの温かいお気持ちありがとうございます

今までの預かりっ子達は
ケージでの就寝やお留守番が出来るように
少しづつ慣らしていきました

モカ・リンは反対に
ケージから出られるようになってくれるのが
先ずは第一段階です

私が居る時はケージの扉は開けたまま
モカ・リンの好きなようにさせています

前回の記事に書かせて頂きましたが

1日の殆どをケージで寄り添っているモカ・リン

唯一 怖々出てくるのがトイレです

その写真が撮れました


EMU7a.jpg
    隠れて撮影しましたのでピンボケですが
    モカにはここまで出てくるのも恐る恐るです
    後の壁の穴はボーイとブン太の作品です・・・(笑)


DSCF1904.jpg
    リンもトイレの為に出て来ました



預かりっ子はトイレトレーニングに時間が掛る場合が
結構多いものですが

外で繋がれたまま放置状態だったモカ・リンが
教わるわけでもなく
シートで出来ることは驚きと
モカ・リンの隠れた素質を感じます

トイレを済ませればケージに戻ってしまいます


DSCF1905.jpg
    モカ ケージに顔が挟まってるよ(笑)


そして


DSCF1909.jpg
     指にじゃれるようにもなりました


それでも1日の殆どは


DSCF1906.jpg


DSCF1911.jpg


DSCF1912.jpg
     ケージで過ごしています


フードを1日2回(パピーの場合は3回)に分けて食べることも
知らずに育ったモカ・リン

今朝からは普通の仔犬にしては少量ですが
食べるようにもなりました

少しづつ、少しづつ

ごく普通の生活に慣れてくれればと思っています


そして 

モカとリンはどんな声を出すのか
それが 今の楽しみです



☆ 追記 ☆


人間の身勝手で不幸になった子達へ
深い愛情を感じながらも
住宅事情で犬を飼えない方達も居られます

それでも
何か出来ることはないかと真剣に考えて下さってる方々へ

フリーマーケットの売上金を保護犬の医療費に活用している
団体さんや個人保護さんが居られます

家の中で使用してない物はありませんか?

その品物が保護された子達の医療費に繋がります
命を救うことに役立ちます

一つの参考としてお考え頂ければと思います

そして

ペットブームの後のこの現状を
出来るだけ多くの方に知って頂ければと
そう願っています

私自身 ドックランや公園で保護犬の事を
お話しさせて頂いておりますが
知らない方々が結構多いです

私達のようなボランティアが必要のない社会になってほしいものです

    
      
         にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

         センターのお休みも終わり
         処分される子達がいます
         出来るだけ多くの子が保護されますように
         個人保護のモカ・リンも幸せになれますように
         そんな応援を込めてクリックして頂ければと思います




         
スポンサーサイト

| MIX姉妹仔犬 個人保護 | 22:35 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。