命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ きっと家族になれると信じて(リン編) ★

仕事の為にブログの更新が出来ない状態でした・・><

モカ・リンはビビりながらも元気でおります

ブログをご覧下さってる皆様は

モカだけ「いつでも里親」に掲載し

「リンは???」と思われてる方もおられることでしょう

ブログに掲載時からリンを

ずーっと見つめて下さってる方がおられました

そして時間を掛けてお話し合いをさせて頂き

12日(日)にお見合いを致しました

モカもリンもご存知のように人間が一番怖い存在です・・・

ようやくお散歩を楽しむようになったばかりです

お見合いでは逃げ回ることもご理解頂いておりました


そしてお見合い当日


F12RRBItFL9UJVF.jpg
      リンを驚かせないように接して下さったK様ご夫妻様


h2itJilgskN58PF.png
      お散歩をしてスキンシップ



CBqyHwXE3so83l0.png


nTGQTGLt3RDqx_y.png
      抱っこされてるリン


K様の奥様は愛犬だった大型犬の介護の経験がおありです

ブログやお電話でも臆病な事はお話しさせて頂いておりました

それでも実際にリンと逢って

人間に対しての臆病な様子に驚かれておりましたが

このままのリンを家族に迎えたいお気持ちが溢れてました


ドックランも産まれて初めて体験したリン


s8t4iNs6y7Ix6Y9.jpg


vVcvSzFyUQZizQe.jpg


LeAukPgsqRogcD8.png


Sgcg3q7hwGxyqVf.png
   どんなワンちゃんにも平気でついて行っていました
   

リンは人間に対しては臆病ですが
犬社会では上手に接することが出来る子でした


「リンを家族として迎え一杯幸せを感じさせてあげたい」

そうK様ご夫妻様は想って下さいました

直ぐにでもリンを迎えたいお気持ちでしたが

思わぬアクシデントが起きました

現在のお住まいはペット可でしたので

リンを飼うことを報告されたところ
外飼いが可だったのです

K様ご夫妻様の決断は

リンを迎える為に
引っ越す物件を懸命に探して下さっております

物件を探すのは容易な事ではありません

そして

ご夫妻様も安易なお気持からではありません

迎える準備が整うまでの期間

自分達の為に
「リンの幸せを奪ってしまうのではないか・・・」と

ご夫妻様は悩まれ葛藤されておられます

引っ越された後に保護犬を探す方が楽かも知れません

それでもK様ご夫妻様にとっては
リンが迎えたい子なのです

K様ご夫妻様のお人柄

そしてリンへの想い

賢いリンは愛情を感じ取っているように思えました


3月頃になれば

転勤や引っ越しで飼っていた犬の貰い手を
募集する飼い主さんが増えます

犬や猫を置き去りにしたまま引っ越す飼い主もいます・・・

そんなことが多い中

K様ご夫妻様はリンと家族になる為に
一緒に暮らせる家を探してくれています

モカ・リンの幸せを見守り

更にはご支援までして下さってる皆様へ

どうか暫くK様ご夫妻様にお時間を下さい

そしてK様ご夫妻様を応援して頂ければ嬉しく思います

私も知り合いの不動産屋さんへお願いしております

こんなにもリンへの愛情を持って下さってるご夫妻様

必ず家族になれる日が来ると信じています


   sfiiETSHk25AdTy.jpg
       奥様が撮影された写真です

愛しそうに抱っこしてるご主人様

リンと共に朗報を待ちたいと思います




       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

         時間の許す限り物件探しをされてるK様ご夫妻様
         リンと家族になれる日が必ず来ると信じて
         応援のクリックをして頂ければと思います



スポンサーサイト

| MIX姉妹犬 個人保護 | 23:26 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

★ 見過ごせなかった2つの命 ★

2012年を迎えました
昨年は東日本大震災という大変な年でした
今年は被災地の皆様に多くの笑顔が戻りますように
そんな年であって欲しいと思います

私自身は昨年3月「CATNAP」から
「Happy Paws」に独立し
継続して預かりスタッフをさせて頂き
僅かではありますが
預かりっ子が暖かな年越しを迎えられました

迎えて下さったご家族様へ
この場にて改めましてお礼申し上げます

昨年末の12月27日はどこの団体さんも
年末の保護活動に懸命に動かれておりました

Happy Pawsも同じように
年末処分される子達の保護に動いておりました

昨年は大量放棄がなかった為に
Happy Pawsでは2頭の保護で済みました

年末の預かりの為に待機しておりました我が家は
シーズーの「隼人」とМダックスの「聖夜」以来
預かりっ子の居ない年明けになるはずでした

2頭の飼い殺し状態のMIX姉妹犬と出逢うまでは・・・
この2頭は年越しを迎えられるかの危機でした

預かるとなれば一昨年の大型犬「ジュン」と同じ
個人保護になります

この春は二男の大学

まだまだ残る小さな家のローン

Happy Pawsからの預かりっ子を待っていれば
団体での預かりでいられます

目をつぶれば・・・・・


出来ませんでした

12月31日の大晦日に
2時間半以上の所まで迎えに行って来ました

4~5ヶ月のMIXの姉妹犬

人に触れられたこともありません
散歩したこともありません

氷点下になる地域で重い鎖に繋がれぱっなしの姉妹犬


DSCF1870.jpg
      車で帰宅するまで顔をシートに隠したままです



DSCF1877.jpg


DSCF1871.jpg
       ケージの中でも固まって動きません
       姉妹でじゃれ合うことも知りません・・・





DSCF1876.jpg
   白黒の子を「リン」 白茶の子を「モカ」と仮名を付けました


帰宅して「モカ・リン」を慌ててシャンプーし
年末まで診察している動物病院へ向かいました

先生も「モカ・リン」の怯えて硬直してる姿に

「子犬でここまでだと酷い扱い受けていたんだろう」と驚いてました

ワクチン接種と健康チェックを済ませました

「モカ・リン」を我が家で落ち着かせた頃には
年明けまじかになってました

ケージで固まっていながらも

生きて年を迎えられた「モカ・リン」を見つめ

私自身の医療費などの負担は大きいですが

個人保護した事に後悔はありません

「モカ・リン」を迎えて下さるご家族様と出逢うまで
     (個人保護ですから長期になるかも知れません・・)

暫くHappy Pawsの預かりはお休みを頂きました

「モカ・リン」には少しづつ普通の生活に慣れることが必要です

鳴くことすらしない「モカ・リン」

まるで置物のような姉妹犬

今まで預かりっ子を見て来た息子達も
「モカ・リン」には驚き
撫でたりしてくれてます

贅沢でもなんでもなく普通の生活を知らない「モカ・リン」

新年はこの姉妹犬とのスタートになります

「モカ・リン」の信じがたい生い立ちも
これから綴って参りますので


どうか 「モカ・リン」を見守ってやって下さい



        にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

           人の目にも留まることなく
           虐待されてる子達にも
           春が訪れますように
           「モカ・リン」も幸せになれますように
           クリックして頂ければ励みになります


| MIX姉妹犬 個人保護 | 10:39 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。