命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

★ 帰省のシーズンがやってきます ★

本格的な暑さになって来ましたが
カラッとした夏日ではなく蒸し蒸ししています

節電を心掛けなくていけないのでしょうが
毛皮をまとったお方が3ワン+1ニャン
しかも毎日お留守番ですから
クーラーが活動し始めました

皆様にご心配頂いております北海道ニセコの迷子犬エース

先日代表が出向いた報告は

迷子のエースを保護したい!<北海道へ飛んだ代表よりご報告> 
      ↑ こちらをご覧下さい


また地元でご協力頂いております

「わんにゃん天使♪」さんブログ ←こちらでもエースの情報がご覧頂けます

外見とは違いエースは野犬そのものでした

保護されわんずぺ~すで受け入れ後
少しづつ人の温もりを感じ
家庭犬として変わっていきましたが
現在は元の状態に戻っているようです

エースは安全な場所をねぐらにし
毎日置いてあるフードの場所に
姿を見せてはいます

なんとしても保護しなくてはなりませんので
慎重に進めております


        f0329311_1035018.jpg
            エース・・・もう一度温もりを想い出して


エースが無事保護されるまで
引き続きご協力をよろしくお願いします。


そして
前回の記事に綴りました
ネグレクトのパピオン
今は預かりさんのお宅で幸せの切符を待っています

預かりさんからワン’sパートナーの会さんへの報告を
抜粋して


end_20140514170556f16.gif

トワちゃん混合ワクチン接種完了です。
フィラリア陽性でした。検便問題なしです。

動物病院にトワちゃんのカルテが残っていました。
トワちゃん、カルテでは2007年生まれの7歳となっています。
『この子は昔から可哀想でした・・』って
先生が辛そうにお話して下さいました。

始めて診察に訪れた時、
トワちゃんは子供に床に投げつけられて気絶した状態だったそうです。

2度目は全身ダニだらけで
病院で毛を全部刈ったそうです。。 ・・・。 言葉が出ません。

本当に。 絶対に幸せにしてあげたいです!!
とっても懐いて甘えてくれていますよ~



end_20140514170556f16.gif

詳細は

 「  ワン’sパートナーの会 」さんブログ←でご覧下さい


       img_0_201407231922258bf.jpg
            こんなに可愛い子を・・・
             (預かりさんからのお写真をお借りしました)


預かりさんから「テトちゃん」と名付けられました

この飼い主は何故この子を飼ったのでしょうか・・・

子供が床に投げつけた時
親としてどういう教えをしたのでしょうか

テトちゃん
シャインと一緒にフィラリア陰性目指そうね~!!


我が家の3ワンは

朝は一番にショート散歩するシャイン

お散歩が大好きなシャイン



   DSCF5687.jpg       

   
DSCF5689.jpg
         フィラリア陰性になったらもっと長くお散歩しようね




   DSCF5688.jpg
         シャインはかなり記憶力に優れた子です



シャインの後は朝の仕事を済ませ

フウ&ひわのお散歩ですが

シャインは自分の番ではないことが分かっているので
吠えて要求することもなくなり
フウとひわが戻るまで大人しく待っていられます




   DSCF5699.jpg
         暑さに負けずひわは食欲も落ちず元気です


   DSCF5698.jpg
        アザラシスマイルも変わりません(笑)



   DSCF5695.jpg
          普通のひわ


   DSCF5696.jpg
         アザラシに変身した ひわ ^^

みんなお散歩が済んだら
休息タイム

引っ越して来た時に奮発して購入したソファーは
歴代預かりっ子達に・・・・汗
   (あまりにみすぼらしいのでモザイク入りです)


      10550876_1477625342481864_8264216218134232188_n.jpg
           オセロトリオで我が家で幸せ待機中です

 
東京は7月がお盆ですが

地方は8月がお盆で帰省ラッシュを迎えます

この時期は年末同様に
例年センターへ持ち込まれる子達が増えます

毎年、毎年 この時期に書きますが

お盆に帰省する事を理由に
長年暮らしたしっぽの子を
平気で処分する行為が理解出来ません

猛暑の中センターに収容される子達は
飼い主が迎えに来るのを待っています

今年こそ収容される子達が減ってくれることを願います



           にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          センターへ持持ち込もうとしたり
          遺棄しようとしてる飼い主さん
          その時処分しようとしてる子の瞳を見つめて下さい。
          それでもその手で命を消そうとしますか?
          人間に抵抗出来ない子達・・・・・
          不幸な子達が無くなりますようにクリックをお願いします
           





li_fuusen1_20140508075002e81.gif
   
スポンサーサイト

| センターへ持ち込まれる命達 | 05:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。