命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ 命の叫び・・・ ★

九州地区でも梅雨明けしたようですが
梅雨明けしてない
こちらも連日猛暑日になっています

保護され倖せになる為に旅立ったエース
今も懸命な捜索活動を行っておりますが
朗報は届いておりません・・・・

引き続きエースへのご協力をよろしくお願い致します。

エースのことを想いながらも
後から後から罪なき命の遺棄は後を絶ちません

預かりを始めて5年目を迎え
僅かながらもお預かりした子達を
愛情溢れるご家族様へ託させて頂いてきました

その反面

「知らずにいれば悲惨な現実を知ることもなかったのでは」と
思ってしまう事があります

センターに収容されてる子達はもとより

最近は動画の投稿が無数にあり

その中には信じがたい

弱い命への虐待の動画なども・・・

「何故・・・どうしたらそんな事が平気で出来るの・・」と
胸を掻き毟られるような感情が込み上げて来ます

全ての人間が動物好きな人達ではないのは分かっています

嫌いな方からしたら私達のしてることは
物好きにしか感じないかも知れません

ですが

嫌いだから虐待しても良いという理屈にはならないのではないでしょうか

虐待を受けてる子達は痛みも恐怖も感じる命です
そして
人間に逆らうことが出来ない子達です

動画の投稿によって虐待から救われた命もあります

最近では50年飼い主から虐待され続けた像が話題となり
ようやく自由の身になりました

が・・・

酷い現状から救出される子達はほんの僅かで

多くは人に知られることなくネグレクト状態で一生を終える子が
数多くいる気がしてなりません

そんなやり切れない想いを感じている時に



        TgUfbqEqUQBQ6eF1405493746_1405493783.jpg




        vYmTUsnXOPI6Bw11405493822_1405493930.jpg
         飼い主からネグレクトされてるパピヨンです


この子は沖縄県にいます

此処に飼い主は住んでおらず置き去りにされてます



        EQbiOBzM8L1Lhjq1405494050_1405494080.jpg
        1週間に一度くらいフードを置いて行くようですが
        雨に濡れたりこの暑さで食べられる状態ではないそうです 
         (フードにはうんちも混じってしまっています・・・)  


この状態を見かねた方が
わんずぺ~すで提携させて頂いてる
「ワン’sパートナーの会」さんへ相談がありました


詳細につきましては

 「 ワン’sパートナーの会」 さんのブログをご覧ください

置き去りにされたパピヨン

フードだけばら撒くようにして帰る飼い主の姿は
パピヨンにはどんな風に写っているのでしょうか

数年前

悪徳ブリダーの夜逃げによって置き去りにされた子達が
ある保護団体さんによって救出されましたが

その時の現場は

飢えから共食いせざる負えなかった
それは地獄絵のようでした・・・・・

その現場で保護活動されてる方々に
頭の下がる想いでした

虐待や飼い主からネグレクトされてる情報や動画を見てしまう度に

自分の無力さに落ち込み
現実逃避してしまえたらどんなに楽になるだろうと
そう想ってしまうこともあります。

それでも

今まで迎えて下さった里親様の想いに

そして

我が家で幸せ待ちしてる
ひわ と シャインを見つめていると

私のしてる事は微々たることだけど
可能な限り預かりを続けていこうと新たに思います

ネグレクトのパピヨンは
飼い主同意のもと
「ワン’sパートナーの会」さんよって保護されました


    img_0_20140717070029ef9.jpg
       まだ若い子ですが 無表情なのは
       衰弱してるからでしょうか・・・
       この表情が生き生きと変わっていくでしょう








       にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          命を命として受け止めてさえくれれば
          多くの命が救われるのではないでしょうか
          今もこの空の下で虐待を受けてる命があるでしょう
          多くの罪なき命が生きられますように
          優しい社会になって欲しいと心から願っています          




li_fuusen1_20140508075002e81.gif











| ネグレクト | 01:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |