命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ わんずぺ~すの厳しい現状とお願い ★

今年は例年以上に仕事がなかなか落ち着かず
気が付けばもう5月も半ばに・・・汗

預かりを始めて5年目を迎えました
そして
「わんずぺ~す」でのお預かりは1年が過ぎました

ちょうど1年前導かれるように「わんずぺ~す」との出逢いがありました
出逢っていなければ今頃預かりを辞めていたかも知れません
処分される子達を知りながら何も出来ずに苛立っていたかも知れません

仕事の状況もご理解頂き預かりをさせて貰ってることに感謝しています。

既に「わんずぺ~す」のHPをご覧下さってる皆様はご存知かと想いますが
預かりをさせて頂いてる立場から「わんずぺ~す」の現状をお伝えさせて下さい。

詳細は 
「わんずぺ~すの厳しい道のり・・現状報告とお願い」 を是非ご覧下さい

賃貸マンションをシェルターとして
パピーから成犬まで多くのしっぽの子達が
犬の社会性を学びながら
更にはケアをして下さるスタッフ・ボランティアの皆さんによって
人間と共に生活することも学んでいます。

処分される運命だった子達のシュアハウスのように開放的かつ
衛生面にも細心の注意をしながら
多くの命を幸せへと送り出せるよう頑張っています

しかしながら
預かりは私と新たに預かって下さった方と
2名しかいない「わんずぺ~す」にとって
シェルターの維持管理には毎月多くの出費がかさみます

それでも
しっぽの子達には十分なケアをしてあげたく
代表は元より スタッフ・ボランティアの皆さん
人間は精一杯の節約をしておりますが
大変厳しい現状に追い込まれております。

持家を処分してまで活動を継続して来た代表
その志に賛同し提携して頂いております
沖縄のNPO愛護団体の「ワン,sパートナーの会」さんから
多くの子達を受け入れさせて貰っております

沖縄のしっぽの子達の現状が酷いことを「わんずぺ~す」によって知りました

存続が危ぶまれる現状の「わんずぺ~す」
改善や色々な試みにも取り組んでおりますが

多くの罪なき子達をこれからも倖せへと送り出せますよう
どうか代表の「わんずぺ~す」の活動にお力をお貸し下さい
微力な預かりですが私も預かりを継続したい想いは変わりません。

大変心苦しいのですが
皆様へご無理のないご支援をお願い申し上げます。


「わんすぺ~す」成犬組

   1948223_644122872310250_8127459043246267110_n_201405141705564f8.jpg
          シータ

    o0800059912924258184_20140514170555735.jpg
          スッテプ


   t02200220_0800080012924257617_201405141705559fe.jpg
          ホープ


   t02200220_0800080012924257618.jpg
          平ちゃん


そして続々と海を越えてやって来る


   t02200280_0416053012934180373_201405141705543df.jpg
           キッズ軍団   

写真はほんの一部の子達です

そして我が家預かりの

2014050911330000.jpg



       2014050911330001.jpg



             2014050911340000.jpg
                    甘えん坊でビビリな「ひわ」


人間の身勝手な犠牲になった子達を
倖せな笑顔で犬生を送れるようにしてあげるのも人間しかいません

皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い致します。






       
    にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

         「わんずぺ~す」は雑種と呼ばれる子達が大半です
         純血種も雑種もそれぞれに魅力があります
         そして同じ命であることに変わりはありません
         迎えられた子と迎えて下さったご家族様の笑顔を
         これからも見続けていきたいと願っています
                   







 

| 預かりとしての願いとお願い | 02:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |