命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ もう少しで18歳だったバンくん安らかに・・ ★

先日暑さ防止をして貰い
何とかこの夏も乗り越えて欲しいと願ったバンくん

「譲渡会 & ふれあい会」の日

夜のお散歩でいつも通りバンくんに逢いに

バンくんの姿がなく
お散歩と言う感じでもなく胸騒ぎが

奥様が出てこられて

「可愛がって頂いたのにバン亡くなりました」と

ゴールデンのちぃちゃんが亡くなったばかりで
今度はバンくんまで・・・

奥様の前でしたが涙が止まりませんでした

「バンの為に泣いて下さって、いつも声も掛けて可愛がって貰い
 バンは嬉しかったと想います」と

でも

バンくんが何より嬉しかったのはご家族との時間だったはずです


亡くなる前日の夜までお散歩もし
食欲も変わらなかったそうです
 (最近はフードに煮干しやお肉が入っているのを見ました)


朝の散歩の時に様子がおかしく
出張でご主人は不在でしたが
奥様と息子さんに見守られ
大きく息を吸った後
スーッと眠るように逝ったとのお話しでした

初めてバンくんを見たのは
北側の日当たりも悪く
雨が降れば数日は水たまりになってしまう場所に置かれていました



   DSCF2396_20130723045218.jpg
     繋がれたままだった為にウンチがいつもありました


いつも預かりっ子と通る度に
優しそうでもあり寂しそうにも見えた瞳

それから毎日バンくんへ声を掛け続けました

ご主人とお話しする機会もでき

お散歩もして貰えるようになり

犬小屋も東側に移して貰いました

ご近所では犬嫌いと聞いていた奥様がお散歩してる姿には
嬉しい驚きでした



バンくんを偲んで


   DSCF2400_20130723045217.jpg




   DSCF2647_20130723163327.jpg



   DSCF2395_20130723045219.jpg



   DSCF2397_20130723045218.jpg



   DSCF2399_20120628152955_20130723045217.jpg



   DSCF2401_20130723045216.jpg
       バンくんいつか空の上で逢おうね





外飼いされてる子達の中には
寒さ、暑さへの考慮をして欲しいと想う環境の子もいます

お願いする事で私自身が何と想われようと気にしませんが
飼い主さんの気分を害してセンターへでも持ち込まれたら・・・
それが一番気になってしまいます

幸いにもバンくんの場合は飼い主さんが改善してくれたので
犬生最後の数年は昔のように家族として接して貰えました


「あと少しで18歳だったのに残念です
 皆さんに可愛がって貰ってありがたかったです」と

奥様が流されてる涙を信じたいです


私はもう少し早く気付いて
お願いすれば良かったと後悔しています

17年と半年の犬生を終えたバンくん

虹の橋を渡ったら思う存分走り回ってね


虹の橋からバンくんが一つの命を私に託そうとしてることを
この時はまだ知らずにいました

その命は次回に綴らせて頂きます



     にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

       「何故犬を飼っているんだろう・・」と
       そう想う環境にいる子達がいます
       寒い・暑い・苦しいと言えない子達です
       飼うことを決めたのは飼い主です
       最期まで家族として暮らして欲しいと願います
       
    

l_va15_20130724032417.gif

| 近所のシニア犬バンくん | 04:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |