命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ 幸せになった子の笑顔に ★

「わんずぺ~す」で初めてお預かりした
MIX兄弟犬 くろすけ・ぽん太

ご縁とは不思議なもので
くろすけはアッと言う間に迎えられました

パパさん、ママさんお二人ともアメリカの方です
くるすけの近況をお知らせ頂き
代表が日本文に訳してくれました^^;



008_20130531171102.gif

こんにちは。

私たちは元気にやっています!
ハシはとても楽しい、可愛いパピーですよ~。
私たちにたくさんの喜びを与えてくれます。

また、ご近所にもたくさんお友達ができました。
大きくなって、歯が抜け始めています。
耳は時々立ったり寝たりって感じです。
日本人獣医師にかかり、最後のワクチンを終えました。
来週はアメリカ人の獣医によるマイクロチップ装着を予定しています。

ハシの兄弟にも家族ができたそうで、嬉しいです。


008_20130531171102.gif


送って頂いたハシくんはウエーブアルバムになって
どれも幸せそうな写真でした
抜粋してハシくんの幸せな様子を




   P1050140.jpg


   P1050144.jpg
     パパさんにシャンプーをして貰いました


   P1050153.jpg
     抱っこしてくれるパパさんの胸で落ち着いてます


   P1100504.jpg


   P1100529.jpg
     ポンチ同様すっかり馴染んでます


   P1100539.jpg
     パパさんとパソコンまで(笑)



   P1100543.jpg


   P1100552.jpg
      どの子もみんな天使の寝顔です


色々な所にもお出掛けしてるようです

   P1100476.jpg



   _DSC0286.jpg


   _DSC0331.jpg



   _DSC0365.jpg


   DSCF9248.jpg


   P1100459.jpg


   P1050137.jpg
      テレビに犬が出てるような
      もちろん英語放送でしょう

お行儀良くテレビを観るハシくん

そして

   _DSC0241.jpg
      「ワイルドだろう~!」byハシ君


くろすけことハシ君
ぽん太ことポンチ
兄弟犬それぞれが幸せ一杯です(泣)

しおちゃん・リンのように
いつの日か兄弟犬再会もあるかも知れませんね~


そして我が家預かり中のキキ&ポピー

キキは週一私のシャンプーですが

ポピーは先週トリミングハウス「マミー」で
恒例のトリミングをしました


   DSCF4179.jpg


   DSCF4182.jpg


   DSCF4180.jpg
     ベッピンさんに更に磨きが掛かりました

いつも いつも 急なお願いにありがとう I さん


そして先日 キキ・ポピーを連れて
「わんずぺ~す」に里帰りした時に

国際動物専門学校のインターン生2名が
お手伝いしてくれていました

キキもポピーも可愛がって貰いました


   5919_509356979120174_183722711_n.jpg
      キキ可愛さMAX
      後ろでオモチャ遊びに夢中なのはポピーかな


なぜインターン生がお手伝いをしてくれてるかと言うと


「わんずぺ~す」のブログから

l_win02.gif


【未来ある学生さんへの啓蒙活動】


現在わんずぺ~すには
国際動物専門学校のインターン生2名がお手伝いしてくれています
2週間、みっちりと施設内清掃からわんこのケアをしていただいています。

また、今月は日本獣医生命科学大のサークルWISHの新規生向けの
ボランティア説明会を毎週開催しています
昨日は11人の学生さんがシェルターにきてくださいました。


これから動物とかかわっていく職業を目指している未来ある学生さんに
保護犬と触れ合っていただく機会を持ってもらうことは、啓蒙活動としても
とても重要だとわんずぺ~すは考えています。

命の大切さを保護犬たちから感じ取る機会になってくれたら・・・と願っています。

また、大学の卒業制作として、シェルターを取材して
保護犬の現状について取材したいとの申し込みを2件、いただいています。
このような取材や、保護シェルターについて学ぼうとしても
受け入れている現場は多くはないのが現状です。
(保護活動はどこも余裕がなく、人手と時間に追われている為です)

わんずぺ~すも日々作業に追われていますが、
一般の方が保護犬に触れ合う機会は重要と考え、
出来るだけの時間を作っていきたいと思っています

沢山の人にかまってもらって、社会化という意味でも
子犬たちは日々刺激を受けながら育っています



l_win02.gif



   o0640048012577528136.jpg


   o0640048012577528867.jpg
     「わんずぺ~す」での体験をどうか役にたてて下さい


遺棄されたりセンターへ持ち込まれたり
その子達に待っているのはガスによる殺処分です

殺処分される運命だった子が保護され家族として迎えられ
愛されて幸せそうな姿には感無量です

その反面

保護されず処分された子達への想いがいつもあります

運が良い・悪いで割り切れませんが
全ての子達を救ってあげるのは不可能なのが悔しい現実です

「殺処分0」という言葉も時折虚しく感じることも・・


そんな想いをいつも感じていますが

朝日新聞の夕刊でギリシャの記事が
目にとまりました

「 捨て犬猫急増 財政危機でも殺処分せず 」

実践するには多くの課題もあるでしょうが
毎年殺処分する為に使う多額の税金を
命を救う為に使って欲しいと願います



   にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

       ブリーダーやペットショップだけでなく
       犬や猫をビジネス(お金儲け)の為に
       考えられないようなことが現実に起きてる事を知りました
       犬や猫だから人間の為には何をされても許されるのですか?
       残酷で愚かな行為がこれ以上増えませんように
       罪なき命の為にクリックをお願いいたします
       
       
       





  a_cat1_20130425051000.gif    AL_dog.gif

| ハシ(くろすけ)くん幸せ便り | 04:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |