命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ 苦しむ為に産まれ消された小さな命・・・★

木曜日にスタッフがぽん太改めポンチのお宅へ訪問して下さり
幸せそうな様子を報告頂き嬉し涙し

週末にはキキともう1ワンをドックランランデビューしようと
楽しみにしていたのですが・・・・


月曜日に「わんずぺ~す」では5頭の犬を受け入れ予定になっています

その他にも保護したい子達が沖縄のセンターに収容されており
保護先がなければ受け入れされるだろうと思っていました
  (代表もそのつもりだったと伺いました)


その子達の写真です

    img_1473327_64130510_0.jpg



上の写真はセンターで恐怖の中必死で仔犬を守ろうとする母犬
そして
母犬にすがっている5頭の仔犬

下の写真は自分達のこの先の運命も知らずにいる仔犬・・・


処分当日「わんずぺ~す」が提携させて頂いてる


「 NPO法人 ワン’sパートナーの会 」さんが保護に踏み切る予定でした

外へ出て幸せが待っていたのに

この9頭の仔犬はもう居ません・・・

パルボ発症の為に殺処分されました

「わんずぺ~す」の代表がこの件で苦しい胸のうち

そしてパルボとういう病気について

更に 今後の指針を綴っております


←こちらのブログを是非ご覧下さい


処分日の金曜日に保護されたか気になり
職場からアクセスしてショックと無念で
デスクを叩いて泣きました

保護予定だった「NPO法人 ワン’sパートナーの会」の代表が
誰より無念だったことでしょう


宮崎県の「ひまわり」が映画化され
話題となりましたが

その時

全ての母犬・母猫がひまわりだと
ブログに書きました

映画が話題になっても現状はこれです

ひまわりを含めてこの現状事態に問題がある気がしてなりません


殺処分は決して安楽死ではなく
ガスにより20分以上苦しみながら命が消えること・・・

犬や猫達が毎週こうやって殺処分されていることに
心が折れそうになります

それでも
少しでも多くの子達が幸せになれるように
微力でもお手伝いをしていきます

この子達へ詫び続けながら・・・・




     にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

          このような光景はセンターで多くあります
          飼育を放棄するならどうか犬や猫は飼わないで下さい
          仔犬や仔猫が増えて困るなら避妊・去勢をして下さい
          苦しむ為に産まれる命がこれ以上増えませんように
          多くの方にこの現状を知って頂けますように
          クリックをお願いします






lin_rainbow02.gif
   


          

| 罪なき小さな命 | 06:50 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |