命の灯火(ともしび)を消さないで・・・・

同じ星のしっぽの仲間の声が聴こえる 「もっと生きたいよ」 って

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

★ センターの職員の心を揺るがしたMIX 犬 ★

預かりボランティアを始めてから

「人間は何故こんなことが出来るのだろう・・」と想うことが多く

保護してあげられず処分されてしまう子達へ
償いの言葉もありません

懸命に保護活動をしても
処分される命は後を絶ちません

我が家へスタッフから預かり依頼がありました

1歳くらいのMIXの女の子です

MIXは子犬以外は保護されるチャンスが少ないのが現状です

我が家はお留守番ばかりですので
決して預かりっ子からすれば恵まれていない環境です

それでも

「この子達には何の罪もない

未熟な預かりですが

その想いだけは変わりません

ですから

素人の私でもお預かり出来るなら
犬種の拘りはありません


9月21日に迎えたMIXは「シルク」と名付けました

毛並みは真っ白ではなく薄いブランが多めの子です

正直 見た目は地味な子です

でも

人間や他犬に対して子犬のように
疑うことを知らない純粋な瞳で見つます

絹のようにまっさらな性格の子なので
「シルク」と仮名を付けました

声を出さず シッポをちぎれるくらいに振るシルク
そして全身で甘える姿

センターでも職員さん達にそうしていたのでしょう

処分される日が迫っていることも知らずに・・・

センターの職員さんが
処分するのが忍びないとまで感じさせた子です

Happy Pawsで保護する決断をしました

お預かりした時は
声帯を切除されているのでは・・と心配するほどでした

避妊手術も無事に終え
声帯も切除されておりませんでした

ただ

適正体重が10kgくらいですが
現在は7kgと痩せています


我が家の防犯担当のムックと
全く鳴かないシルク

対象的な2ワンですが

フウ・ムック・シルク と

それなりに一緒に生活しています


我が家に新しい子をお預かりする時は
家に入れる前に先ずは
みんなでお散歩をします

が・・・

迎えた日は台風の為に豪雨でした

ムックはシルクを見て爆吠え状態

預かりっ子を迎え慣れしてるフウも吠えます


いきなり知らない子が来れば当然のことです

フウ・ムックが興奮する中

神様がシルクに微笑んでくれました

雨があがり薄らと薄日まで出始めたのです


急いでフウ・ムック・シルクを連れてお散歩しました


そして 今は


      YnKNK.jpg
         そんな会話はしてないでしょうが



     i_1iI.png
           道行く人が振り返ります


     srWlM.png
            改めまして 「シルク」 です


足がすらっと長いので大きく感じますが

MIXにしては小柄な子です


避妊手術も終え検査結果も異常なしでした

もう暫く様子を見て募集をさせて頂くつもりです


純血種でも 子犬でもありません

ご縁に繋がるには時間が掛かるかも知れません

でも

私には我が家から迎えた下さった里親様が
いつも応援して下さってるのを感じています


今までのご家族様のような素敵なご縁を必ず紡ぎます

間もなく 幸せへと向かうコーギーのムックを

フウとシルクで見送ります

爆吠えムックの幸せへのお届けは
私自身は爆泣きします

どの子も泣かずに見送ったことがありません
どの子も愛するに値する子達ですから



            にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

               目立つ子ではありませんが
               少しでもシルクの存在を
               そしてMIXの子達にも
               生きるチャンスが与えられますように
               クリックをお願い致します

| MIX犬 里親募集 | 15:45 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |